更年期障害の原因はホルモンのバランス!?原因を正しく知って有効な対策を

更年期障害は40代~50代の女性に起こります。

その原因はホルモンバランスの乱れであり起こる症状としては身体的・精神的不調が起こる自立神経失調症の一つとして分類されています。


更年期障害のホルモンが崩れてしまう原因は!

ホルモンが乱れてしまう原因は40代~50代になると閉経時期を迎えてしまいます。

そうすると、卵巣機能が著しく低下し、従来乱即から分泌されているエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが分泌されなくなってしまいます。ですが、脳からはエストロゲン(女性ホルモン)を分泌するように促し続けるため、卵胞刺激ホルモン(分泌を促す信号)が流れ続けるのに対し、実際にはエストロゲン(女性ホルモン)の必要量を作る事が出来ない為体内でのホルモンバランスに無駄れが生じて更年期障害を引き起こします。

ストレスは更年期障害を悪化させる!

ホルモンバランスの乱れにより、更年期障害は発症しますが、その症状の為に逆にストレスをため込んでしまうと更年期障害やホルモンバランスの異常は悪化します。ストレスは若い時でも生理不順や精神的障害を引き起こしやすくホルモンの分泌を更に妨げる危険があります。

その為、閉経して間もない頃は自分の気持ちが症状に追いついていかない為、ストレスをため込みがちですが40代~50代の女性は当たり前のように閉経を迎えるのですからストレスと捉えずに、友人とランチに行ったりおしゃべりをするなどしてストレスをため込まないようにしたほうが症状の悪化を防ぐ事が出来ます。

更年期障害のホルモンバランスを整える為には

更年期障害を完全に改善するのは難しいです。女性が年齢を重ねる上では極々自然な現象だからです。ですが、症状を緩和する事は出来ます。・日常生活の見直し日常生活の見直しでは主に食生活と睡眠環境の改善が有効です。

栄養バランスを見直して、特にビタミンEや亜鉛はホルモンバランスを整える効果もありますので積極的に摂取しましょう。そして睡眠環境の見直しによって体調や精神不安なども改善する事が出来ます。

・有酸素運動を行うウォーキングなどによる有酸素運動は自律神経のバランスを整えてくれます。更年期障害は自律神経失調症の一つですから、症状緩和に役立つでしょう。・サプリメントを服用する更年期障害サプリメントにはホルモンの分泌を促したり、ホルモンバランスを整える効果があるものも多く、症状緩和に役立つとされています。

更年期障害は40代~50代の間に発症すると言われ、約10年前後続きます。その間サプリメントによる足りない栄養素を補う事も有効手段の一つです。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ