40歳を過ぎて体が思うように行かない更年期障害について 43歳 F.N.さん

40歳を過ぎて、だんだん体がきつく感じるようになってきました。疲れが取れにくく、無理をすると頭痛がして寝込んでしまいます。

体が思うように動かないと、イライラすることが増えてきました。特に朝起きた時に目覚めが悪く、体も重たいです。日中はまだ元気ですが、夕方になると疲れてしまい昼寝をしてからでないと、夕食の支度ができません。


更年期障害の始まり?顔にも疲れが出て、元気が出ない!

とにかく疲れが体にたまってイライラしました。若いころは、夜に寝不足でも何ともありませんでした。しかし、早く寝るようにしても、疲れが取れません。

朝は強い方で、5時半に起きて家事をこなし、お弁当を作り子供を送り出して、仕事に出かけていました。今では、ギリギリまで寝ていて、仕事もデスクワークの楽なものに変わりました。

フルタイムで働いていたころが懐かしいです。通勤は自転車で片道20分の距離は、良い運動でした。今では、朝からしんどいです。何もする気になれません。

しかし、主人や子供たちを送り出すまではと、何とか笑顔で乗り切っています。きつい時には、朝から昼寝をしています。

40歳過ぎたら更年期?私が辛い症状は頭痛!

40歳を過ぎてから、頭痛が増えてきました。体が疲れてきて、休めないときには頭痛がしきます。頭痛もどんどん悪化し、頭の中で血液がどくどくと波を打っているのがわかります。

血圧は正常なのですが、脳卒中になったらどうしようと思って怖くなります。私の周りでも、40代で脳梗塞や脳卒中、くも膜下出血が増えています。

頭痛の間は、色々なことが頭に浮かび怖くなります。血管が切れてしまいそうでドキドキします。私の場合は、疲れからなので自分の体を見直すことにしました。

頭痛が治った?正しい生活習慣が解決してくれる!

私は更年期障害の中でも一番辛い頭痛を治したかったので、対策を考えることにしました。疲れをためないように、体を休めることにしました。

無理をしないことや、夜は早めに布団に入るなどです。食事は、大豆製品と野菜を多く摂るように心がけています。血液がきれいに流れることで、酸素や栄養が体全体に行き届き、疲れも取れると思ったからです。

タバコは吸ったことはなく、アルコールは何年も飲んでいません。内臓脂肪もかなり少ない方です。運動不足は、気になっていました。

時間を見つけてウォーキングし、気分転換をいています。疲れた時には、進んで昼寝をしています。自分の体とうまく付き合って、年齢とともにもっとひどくなると思う更年期障害に向き合っていきたいと思っています。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ