朝起きても疲れが取れない!更年期障害の症状と対策について 47歳 I.R.さん

更年期障害という名前は知っていましたが、詳しいことは知りませんでした。閉経したり、何か体調が変化していくのかなくらいにか思っていませんでした。

それまでは、たまに体が疲れたなくらいしか困ったことはなかったので、特に不安には思っていませんでした。

しかし、少し上の友達が、40歳前から更年期障害を気にしていたのを思い出して、体調の変化に気を付けるようになりました。


更年期障害かなと感じた体の変化

朝起きるのがつらくなりました。疲れが取れなくて、体が重く一つ一つの動作がつらくなりました。今までは、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めて、朝起きると体が軽く小走りにてきぱきできていたのに、毎朝つらくて悩む日々が続きました。

しっかりしないとと思い、思いついたことは青汁を飲むことでした。飲むと体がすっきりして、朝の目覚めもよく体が軽く感じるようになりました。

つらいのがかなり解消され、やる気が出てきました。夜中にぐっすり眠れなくなったので、朝起きるのは今でもつらいです。起きる時間を少し遅らせることにしました。

今悩んでいるつらい症状

今、一番悩んでいるつらい症状は、体の冷えです。特に足元から冷えていきます。家の中では大丈夫ですが、外出すると冷えやすくなかなか温まりません。

寒いので、トイレが近くなり困ってしまいます。買い物に行っても、1時間くらいでトイレに行きたくなります。寝るときも、お風呂では毎日湯船につかっていますが、布団に入ると足が冷たくなっています。

体も寒いので、長そでのシャツ、パジャマ、フリースを着て寝ます。それでも寒いので、エアコンの暖房を入れて寝るようにしています。夜中に必ずトイレに行くようになりました。

骨密度について

夏に、骨密度の検査をしました。かなり悪い結果が出ました。これも、更年期の影響かなと思います。薬が必要な状態ではありませんが、生活を見直すように言われてしまいました。

カルシウムは牛乳よりも小魚から摂った方が良いと、健康オタクの方に教えてもらいました。歩くことも大切なので、車はできるだけ使わず歩くように心がけています。

「これ以上減らさないように」と言われましたが、見えない分不安です。自分なりに頭に入れて、食生活は子供のことばかり考えず、自分のことも大切にしようと思っています。

更年期障害の対策

体調が悪くなってから行動するよりも、先に気を付けていきたいと思っています。青汁もそうですが、太らないようにしたり、野菜をたくさん摂ったり、旬のものを食べるようにするなど、食生活に気を付けています。

外に出て、たくさんの人と接することも気分転換になり、元気になると思っています。更年期障害に負けないように頑張りたいです。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ