更年期障害と診断されても考え方次第で楽しく生きていける! 40歳 T.C.さん

更年期障害に悩むまでは、何となく嫌だな、とかなりたくないなというネガティブな印象でした。というのも、私の周りにたまたま、それを理由にイライラした状態を周りにぶつけてくる人がいたんです。

事あるごとにイライラしては、「更年期だから仕方がない」というのがその方の口癖でした。

こんな風になりたくない、という思いから更年期障害に対するネガティブな感情が高まってしまいました。

それでも工夫次第で気持ちも身体も楽になれますので、ぜひこれを読んで安心してもらえたらと思います。


更年期かも?!と思ったら早めに診断を!

更年期障害の勘違いは、病院で正しい診断を受けていない事が原因だと思います。自分の年齢ではまだ早いとか、認めたくないという思いが病院へ行く事を遅らせている要因になっているようですが、血液検査をして実際のホルモン値を調べてもらうことで、本当にあなたの症状が更年期障害なのかどうかを見極める事が出来ます。

これをしていないのに、「もしかしたら更年期かも?最近イライラするし。でもまだ認めたくないわ。」と脳内で勝手に不安をあおっているだけでは解決しないばかりか、余計に不安な気持ちを大きくするだけです。

まずは婦人科へ行き、最近の体調の事や自身が不安に思っていることなどを相談し、血液検査をしてもらいましょう。私の場合は生理周期が短くなっていることなどを伝えたらすぐに血液検査をしてもらえました。

診断後、更年期とわかったら

症状が深刻でなければホルモン充填などをせず様子見となる場合もあるでしょうが、日常生活に支障をきたすレベルの症状があれば、女性ホルモンを外から補う方法を提案されます。

私の場合、エストロゲンの値が低く、症状も「動悸、息切れ、めまい、ホットフラッシュ、不眠、関節痛…」かなりたくさんの症状があったため、ホルモン充填を勧められました。

方法は飲み薬とテープがあり、私はかぶれやすいので飲み薬が良かったのですが、身体への吸収のされ方が緩やかだとかでテープを勧めてきました。もしかぶれたら飲み薬に変えて下さいね、と言っておきました。

テープを貼ってびっくりしたのが、ホットフラッシュと言われる、突然噴き出す汗が劇的に改善しました。これは嬉しかったです。更年期になっても手立てはあるんだ、悩まなくてもいいんだと心強く思った時でした。

不快症状に悩まされてもいちいち落ち込まない

一番辛い症状としては、関節痛と不眠です。対応策は、ホルモン充填と対症療法という事で、眠れなければ睡眠導入剤、関節が痛ければ関節痛を和らげる塗り薬、といった具合に、それぞれの症状を緩和するための薬が出されるだけで、根本的な治療方法はないのか!

と落ち込んだ時期がありました。でも、考え方を改めて、更年期障害になってしまったものは仕方がないし、全く手立てがないわけではない。一つ一つの症状を医師に伝えれば、それぞれの悩みにあった対応をしてくれるんだ、と前向きに考える事で落ち込む事は少なくなっていきました。

更年期障害では、ホルモンバランスのくずれからうつになりやすくなったりするようですが、こういった不快症状が改善しないと余計悩みやすくなってうつ状態に陥りやすくなります。

そういった事も理解したうえで、積極的にポジティブシンキングになるようにつとめるようにします。また、時に理由もなく深く落ち込む事がありますが、これも更年期障害の一種だと認識し、落ち込んだ理由を深追いしないようにします。

なかなか気分が上がらず辛い時もありますが、「更年期だから仕方がない」くらいに思ってそれ以上落ち込まないようにします。

更年期になっても女を楽しむ余裕を持つ

更年期になった事を周りに話すと、変に同情されたり、ひどい人からは女が終わったというような心無い言われ方をしたこともありました。

でも私は、逆に更年期になってから、肌がきれいになる「プラセンタ」を美容液やドリンク剤で取り入れたり、今まではちょっと抵抗があって着れなかった色味の洋服にもチャレンジしてみたり、女を楽しんでいるのは更年期になってからの方かな?

と思っています。かといって無理して美魔女みたいになろう!とかギラギラしている訳でもありませんし、周りに「頑張ってるね」と言われることもないので自己満足ですが、更年期になってからは、周りのための努力ではなく、自分の身体が満足する事を最優先にサプリや食事に気を付けています。

また考え方もよりポジティブに、自分のダメな所を受け入れたり、良いところはそのまま喜んで受け取ったりという事が出来るようになりました。老いる事や病気になる事はなかなか受け入れがたい事だと思います。

まして女性にとって更年期障害というと、女性ホルモンの低下、何となく女じゃなくなるような印象があったりして余計に受け入れがたいんだと思います。でも、受け入れずに逃げ続けていると辛いだけです。

一旦、辛いけれど受け入れて、そこからどうするかを考えるとずいぶん楽になります。症状はどれをとっても辛いものばかりですが、受け入れて改善方法を考え出すと今は色々なアイテムもあって、更年期になる前よりも女性である事を楽しむ事が出来ています。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ