更年期障害で指の関節痛が辛い!骨や軟骨が強くなる方法とは?

40代半ば頃から、手首や指、足首やかかとが痛いなどの症状が出ていませんか?閉経前後の10年間(45歳から55歳頃)は、更年期と呼ばれています。女性ホルモンが減少していき、バランスが崩れるので、身体や心にさまざまな影響が現れます。

のぼせやほてり、頭痛やめまい、怒りっぽくなる、うつ状態になる、などいろいろな体や心の不調が出てきます。関節痛もその1つです。更年期に現れる関節痛について、症状や原因、そして改善方法についてまとめました。

更年期の関節痛とは?どんな症状や痛みなの?

更年期に関節痛が起こるのは、加齢からくる骨や軟骨の老化と、女性ホルモンのエストロゲンの減少が自律神経に影響を与える事で、関節を支えている軟骨や筋肉が衰えたり、血行が悪くなるのが原因と考えられます。

どんな症状が出るの?

特に多く見られるのが、指の関節に痛みが起きる症状です。それに伴って、朝になると手がこわばるという症状がよく見られます。浮腫(むく)んでいるわけではないのに、指が動かしずらい、握りずらいというような症状です。

更年期の手のこわばりは、閉経後半年頃が一番症状が現れます。その後数年で徐々に治まっていきます。

どんな痛みがあるの?

指の関節に力を入れると痛みがあるので、瓶の蓋が開けられない、牛乳パックを開けられない、など普段の家庭生活にも支障が出てきます。

どうやって改善する?必要な栄養素とは?

減少しているエストロゲンに近い働きをしてくれる大豆などに多く含まれるイソフラボン、また、骨を作るカルシウム、軟骨修復に有効なタンパク質を摂る、などの食事療法が有効です。

どんな食べ物がいいの?

    <骨や軟骨にいい食品>

  • イソフラボンを多く含む食品は、納豆・大豆飲料・豆腐・油揚げ・味噌
  • カルシウムを多く含む食品は、エビ・しらす干し・イワシ・油揚げ・乳製品・大豆
  • タンパク質を多く含む食品は、かつお節・煮干し・しらす干し・肉・卵

食事以外の改善法は?改善する3つの方法!

痛みのある部分を温める・休める、運動で筋肉を増やして支える、日光に当たって骨を強くするなどの方法があります。

患部を温めましょう!

暖かい服装をする、カイロや温湿布を使用する、ぬるめのお風呂にゆっくり入る、などの温め方があります。痛みがひどい時や、炎症がある場合は、医師に相談しましょう。また、痛い部分は我慢して使わず休めた方がいいです。

運動はどうやる?

手のこわばりや指の痛みがある場合は、手を閉じたり開いたり(グー・パー)の動作を繰り返す事で、指の運動になります。運動する事で血流が良くなり、軟骨細胞が酸素と栄養を摂る事ができます。また、軟骨成分は、圧力が加わる事で、細胞分裂で増えていきます。

日光に当たるのは?

日光によって、体内でビタミンDが生成されるので、日に当たるのは骨を丈夫にするために重要です。カルシウムが骨の材料だとすれば、ビタミンDは接着剤のようなものです。この両方があって骨は強くなります。日に焼けたくないという人でも、手のひらに3分ほど日光を当てるだけでビタミンDは十分生成されます。

どんな人がなりやすい?こんな体型の人は注意!

極端に痩せている人や、太り気味の人、普段から運動の習慣がなく筋肉が少ない人、などに症状が出やすいです。これらの人は、関節に負担がかかりやすいからです。

他にはどんなケアが?自分でもできる事は?

痛みのある部分を手でマッサージする、ストレスの軽減をする、サプリメントや漢方薬などを服用する、などがあります。

温めてマッサージ!

お風呂などで温まりながら、手で痛い部分をマッサージして、血行を良くしましょう。力を入れすぎずに、血行を促すようにマッサージして下さい。

ストレスも原因です!

更年期には女性ホルモンの減少より、自律神経が乱れて、ストレスを感じやすくなります。ストレスは関節痛を悪化させます。日常生活の中で、ストレスを軽減する(仕事を減らす・家族に相談するなど)、または解消する事を考えてみましょう。(趣味・気分転換など)

どんな薬がいいの?

サプリメントの成分では、高麗人参・プラセンタ・大豆イソフラボン・マカ・ローヤルゼリー・エクオールなどです。女性ホルモンの調整や乱れを緩和してくます。

そして、関節の潤滑・軟骨成分では、グルコサミン、コンドロイチン、プロテオグリカンなどです。また、婦人科で女性ホルモンのエストロゲンを補充する、漢方薬を服用するなどの方法があります。

関節の痛みは憂鬱!痛い部分を休ませよう!

更年期のさまざまな症状は、辛いものです。症状が1つだけならまだいいですが、いくつも現れたらたまったものではないですね。しかしいずれの症状の場合も、改善方法にはストレスの解消と運動があげられます。関節痛の場合は、これに加えて食事療法や患部を温めたり、マッサージするなどがあります。

そして痛い所を無理して使わず休ませてあげましょう。手を使わないのは不便ですが、重い物を持つなどは、家族に相談して協力してもらいましょう。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ