つらい更年期障害!症状と簡単にできる改善方法は? 女性 43歳 A.K.さん

更年期障害になったのは、40才を過ぎてからだったと思います。

始めは、更年期だと認識できずにいました。近頃、大した運動もしていないのにドキドキが止まらないなと思い、もしかして、心臓が悪くなったのかなと軽く思っていたのです。

けれど、よく考えてみると、ドキドキのあとは、汗が顔から噴き出すように出て止まらないことがあり、もしかして、これは更年期障害ではないかと疑いを持つようになりました。


更年期の症状って何

更年期障害という言葉は知っていましたが、自分に当てはめて考えたことがなかったので、インターネットや本を読んで真剣に症状を探しました。

すると、人それぞれで症状に違いがでると書いてありましたが、動悸が激しい、顔から汗がでるのは典型的な更年期障害の症状でした。

また、いつも微熱があるような気がして頭の中がボーっとしていました。ぼんやりしていて、体がとてもだるく感じるのです。鼻水や咳はありませんが、慢性の風邪を引いたような状態でした。

更年期経過

仕事にも、家事にも段々、身が入らなくなっていきました。真剣にやろうとしてはいるのですが、頭や顔がほてったり暑さを感じたりして、深く考えたくても考えられない状態だったのです。

あまりに酷いときは、仕事を休むこともありました。集中できないようになったからです。

しかし、いつまで続くかわからない更年期にただ過ぎるのを待つだけでは、ダメだと思い、改善するように市販の薬を飲むようにしました。薬を飲むと同時に、調べた改善方法を試してみることにしました。

私の更年期改善法

汗がタラタラと出るのは自律神経が乱れているのが原因だそうです。これには、栄養バランスのとれた食事と軽い運動が効果を発揮するとのことでした。

私が実践したのは、野菜を中心にした食事を心がけることです。けれど、難しいものではなく、数種類の野菜の味噌汁やサラダ、煮物を作るようにしました。

作り置きができる野菜の保存食を冷蔵庫に常備しておくことにしました。キャベツの浅漬け、キャロットラペ、ゴボウの醤油漬け、玉ねぎのピクルスなどです。これは、仕事に行く時のお弁当にも持って行くのでとても重宝しました。

また、激しい運動ではなくエスカレーターではなく階段を使う、駅から歩く時はダラダラではなく、背筋を伸ばしてスタスタ歩くようにしました。これだけで、気分が良くなり、顔のほてりが消えました。これからも長く続けていきたいと思っています。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ