40代女性は何故こんなにもだるい?更年期障害の症状で自律神経の乱れから!

朝起きるのもだるい、布団から出たくない起きるのが辛いとか、たいして動いた訳でもないのに直ぐに疲れて動く気がしない、なんていう症状に悩まさせている40代の女性が増えています。

身体に悪いところがある訳ではないので、動かなければいけないと思いながらも動けない、身体に力が入らないような気がして、気持ちは焦るばかりで空回りしてしまいます。

職場でも、仕事がはかどらずにサボっているみたいに見られていずらい状況でストレスが溜まり始めているのに家の中でも立場が辛くなっている女性も多くいます。

これは、更年期障害の症状になります。この症状について調べてみました。


なんてねむいの、だるいの?更年期に入っているのです!

更年期に入った事で、身体は閉経に向けての準備を少しずつ整えていきます。閉経の前後5年から10年の間女性ホルモンの減少が進みます。

その結果、身体の色々なところに影響が出て来るのです。この時の症状が更年期障害と言います。危険を伴う事もあるので注意が必要です。

睡眠不足ではないのです

女性ホルモンが減少する事で、ホルモンバランスが崩れます。そうすると自律神経にも影響がでて身体のバランスが崩れてしまいます。その崩れたバランスを身体が、もとに戻そうと無理をするので生じるの事なのです。寝不足等ではないのです。

危険がいっぱい

このような時は、自分で眠気をコントロールする事が難しくなっていますので、気が付かないうちに寝てしまっている事もあります。職場でも困りますが、仕事で運転等をする事はとても危険になりますので、そのような時には身体を休ませてあげましょう。

時間に関係なく来る眠気!どのような対応が必要か?

夜どんなに長い時間眠っても、朝でも昼でも関係なく襲ってくる睡魔これは本当に困りものです。気が付くと寝ていてはっと驚いて起きるなんて事はよくあります。

できない事はしない事

時も場所も関係なく来る眠気を伴うだるさです。よほどの緊急事態でない時には素直に作業を止めて休みましょう。無理をして作業を続けても支障が出てストレスを感じるだけになります。

それよりも一度、一休みをしてからその時にしなければいけない事を改めて済ませるようにする方が作業の効率を上げる事が出来ます。

1人で抱え込まない事

しなければいけない事が、出来ないという事で心と身体のギャップが出来てストレスも重なり症状を重症化させてしまう事もあります。

職場でも、人に頼める事は素直に出来ない状態を説明して理解してもらいましょう。恥ずかしい事ではありません、家族にもそのように説明をして協力してもらいましょう。

交感神経を刺激しましょう

朝からだるくて何もしたくない、なんて事もよくあります。そんな時はシャワーを浴びましょう、少し熱いと感じるくらいの温度のお湯を浴びて身体を温めてから、今度は逆に冷たいと感じるくらいの冷水を手先や足先にかけます。温度差のあるシャワーを浴びる事で、交感神経が刺激を受けて目を覚まします。

食べたものが無駄になってる?筋力の低下です!

更年期の女性の身体の筋力は、女性ホルモンの減少に伴い低下しています。そうすると血液や酸素のめぐりが悪くなり、疲れが取れにくくなるのです。

そして、筋肉の影響が内臓にも影響を起こすことで内臓の機能が低下して食べたものが効率よくエネルギーになっていないのです。

疲労回復の為の食事です

栄養のある物や、体温を上げる為の食事を摂ることも大事な事ですが、この様な時に1番効果が期待できる食事は、疲れを取るための食事をとりましょう。

ビタミンB1やB2にB12などの疲労回復ビタミンを多く食べるようにしましょう。豚肉などはアミノ酸も多く、経済的です。積極的に摂るようにしましょう。

ストレスが溜まってる?気分をリフレッシュにしましょう!

この時期を過ぎれば、またもとの元気な自分になれます。ですから神経質にならずに、この時期だけ自分の身体を第一にゆったりとした気分で過ごすようにする事がベストです。

リラックスしましょう

思うように物事が進まずにイライラして悩むよりも、1日ゆったりと過ごせるように作業の計画等は出来る事の方が少ないと考えて立てるといいです。

出来ないと、イライラするよりもほんの少しの事でも、出来る事があると自信にも繋がり、ストレスもたまる事もなく気持ちよく過ごせます。

色々な事したけど辛くて大変な時は?素直に病院へ行きましょう!

このように、自分で出来る事を色々と試してみてもなかなか思うように進まない時もあるでしょう。そんな時には、迷わず病院への受診をお薦めします。

なんでも話せる医師がいると便利

更年期の悩み事は、色々な形で出てきます。そんな時に初めて受診した病院での問診で全てを話したり、説明する事は難しいかもしれませんよね。

医師は、上手く話を進めて必要な事を集める事が出来るのですが、普段の検診等で、気の会う医師を見つけておくのもひとつの方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?40代女性の更年期に現れる更年期障害のひとつである「だるい」と「辛い眠気」について、ご案内させて頂きましたがお分かり頂けましたでしょうか?

長い人生の中の、5年から10年の間ですその時まで女性として母としてしっかりと頑張ってきた事へのご褒美と考えて、ゆったりと過ごされる事をお薦めします。

症状の出方も、人により違いがありますが、ストレスを溜める事もなく少なくして、少しでも楽しく毎日を過ごせるようにしてください。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ