更年期障害は治療できる?治療して明るく過ごしましょう

更年期とは女性特有の体と心の転換の時期で誰にでも訪れるものなのです。その時に悪い影響として現れるのが更年期障害で、避けることが難しいものなのです。

更年期障害は人によっては症状も非常に重く日常生活に支障が出る人も多くいるので、できれば早く治療したいものです。

更年期障害の治療にはどのようなものがあるのでしょうか。気になるので更年期障害の治療について調べてみました。

自分は更年期障害なのか?簡単チェックで確認

更年期障害という病名はよく聞きますが、その症状とは一体どのようなものなのでしょうか。治療をする前に自分が更年期障害なのかどうかを知っておくことが大事です。

更年期障害かどうかのチェック

まずは自分が更年期障害かどうか簡易チェックリストで確認をしてみましょう。

    <更年期障害簡易チェクリスト>

  • 顔がほてる
  • 汗をかきやすい
  • 腰や手足が冷えやすい
  • 息切れや動悸がする
  • 寝つきが悪く、寝ても眠りが浅い
  • 起こりやすくてイライラする
  • くよくよしたり憂鬱になりやすい
  • 頭痛、めまい吐き気がよく起きる
  • 疲れやすい
  • 肩こり、頭痛、手足に痛みを感じる

ほとんどの項目の症状があって特に強く感じる場合は更年期障害の程度が高いと言えます。

更年期障害の原因とは?心と体の変化です

更年期障害の可能性がわかったので次に理解しておきたい事は更年期障害の原因はなんなのかという事です。治療や対策を行うには原因を理解しておく事が大事なので原因や仕組みをみていきましょう。

更年期とは?

そもそも更年期障害の起きると言われている更年期とはいつの事をさすのでしょうか。更年期とは女性が閉経を迎える時期を挟んだ前後5年の約10年間の事を指すのです。閉経の平均が50歳くらいなので通常更年期とは45歳から55歳となるのです。

なぜ更年期障害が起きるの?

それではなぜ更年期になると更年期障害が起きるのでしょうか。更年期には閉経に伴う体と心の変化が起こります。これは妊娠という女性特有の体の仕組みからその時期が終わって体質転換を行なっている時期に当たるのです。

体質転換とは

この体質転換は卵巣機能の低下が起きるのです。そして、その事によって今まで分泌されていた女性ホルモンであるエストロゲンが急激に分泌の量を低下させるのです。

この事によって今までバランスの取れていたホルモンバランスが乱れ、結果、自律神経の調節に影響を及ぼし更年期障害の症状が現れる事になるのです。

更年期障害の治療とは?ホルモン治療、漢方、薬物療法

更年期障害ホルモンバランスの乱れから発症する病気なのですが、その治療法については大きく整理すると3つの治療方法があるので一つ一つをみていきましょう。

HRT治療方法とは?

更年期障害の治療方法にHRT治療方法というのがあるのです。これは、減少してしまった女性ホルモンであるエストロゲンを補充していく治療方法なのです。更年期障害の根本治療方法としての期待が大きい治療法なのです。

漢方薬による治療法とは?

更年期障害の治療においてHRTが使用できない場合や更年期障害の症状が多岐にわたるような場合には使用される治療方法なのです。漢方薬は東洋医学の考え方に基づき作られている為、体質改善に有効で更年期障害の症状についても改善効果があるのです。

その他の薬物治療とは?

更年期障害で同じくHRTが効かない場合や主たる症状が鬱などの精神神経症の場合には治療方法として抗うつ薬や抗不安薬が治療方法として採用されるのです。

更年期障害で気をつける事?睡眠が大事です

更年期障害になってしまった場合は治療を受ける事が回復への早道ではありますが、それ以外にもできる事はあり病状回復や予防の為に気をつけておいた方がいい事があります。

気をつけた方がいい事は?

更年期障害の病状回復や予防のために気をつけた方が良い事は睡眠となります。特に更年期障害のうつ病、疲労、中年太り、物忘れなどには欠かせない対策となります。

睡眠不足の影響は?

睡眠が不足するとどのような影響が出るのかというと肥満を促すホルモンバランスを乱したり、コルチゾールというイライラ感を増加させるようになったりもします。更には甲状腺ホルモンを低下させてしまう作用もあるので注意が必要なのです。

更年期障害に効果があるのは?適度な運動です

更年期障害の病状回復や予防に効果があると言われているのは適度な運動となのです。運動をすると血流の増加が起きるので物忘れ防止などに効果があるのです。

運動で効果が見られるのは?

更年期障害の病状で運動によって効果がみられるものはほてり、睡眠障害、気分のムラ、うつ、物忘れ、疲労などにいいのです。

まとめ

更年期障害は加齢とともにやってくる女性の体の変化に伴う症状なのです。その時に体の中で起きている事は卵巣機能の低下に伴い女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌が減少するという事なのです。このことによってホルモンバランスが乱れ自律神経の働きに支障が生じ結果としてホットフラッシュを始めとする様々な更年期障害を引き起こしてしまうのです。

そのような辛い更年期障害を少しでも和らげたり治したりする治療方法としては、エストロゲンを補充していくHRT治療法、体質を改善していく漢方薬、症状自体を抑え込めにいく抗うつ薬や抗不安薬などが一般的に使われます。治療も大事なのですが、その前提として生活習慣の改善も大きく関係がありますので睡眠不足の解消や適度な運動を心がけることも大変重要なことなのです。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ