更年期障害のイライラの原因は?いろいろな解決法で乗り切ろう!

更年期障害時のイライラは何故おきるのか。

そして、イライラの原因や種類、予防には何があるのでしょうか?

更年期障害の時に起きるイライラの原因とは

女性の身体はとてもデリケートに出来ています。なので、些細な理由でも、ホルモンのバランスを崩しイライラが起きます。

イライラの主な原因は、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌の低下にあります。しかし、女性のイライラには他にもあります。

それは、生理前に起きるイライラです。これはPMSと言われていて、生理の2週間前になると、プロテスゲロン(黄体ホルモン)の分泌が盛んになり、ホルモンのバランスを崩すため、イライラが起きると言われています。

このPMSと、更年期障害でのイライラの違いは、生理がきちんと来ているかどうかの違いで分かります。生理が周期的に来て入れば、それが原因であるし、生理の周期が乱れ始めたり、こなくなった時には更年期障害でのイライラになります。

イライラを予防するには、どんな方法があるのか

ホルモンのバランスが崩れ、イライラが起きるのは仕方ない事ですが、そのせいで、自分や自分の周りの人に不快な思いをさせるのは、そのイライラを倍増させます。なので、なるべく自分で予防出来る事は、早めの対処で抑えておきたいものです。

・ミネラルビタミンを摂るミネラルであるカルシウムは、普段のイライラにも効果的です。乳製品等で、積極的に摂るのが良いです。ビタミンCは、ストレス等が加わるとすぐになくなってしまうものなので、季節ごとにある新鮮な果物を摂るようにしましょう。

・大豆製品を摂る大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ構造である食物性エストロゲンとも言われています。なので、大豆から出来ている豆腐や味噌、豆乳等は、積極的に摂取しましょう。

・リラックスする環境の変化等で、気持ち的に落ち着かなくなっり、気持ちが不安定になるのもイライラの原因です。そんな時には、今やっている事を一旦やめて、ハーブティーを飲んだり、アロマオイルを焚いて、リラックスする時間を取るのもイライラを軽減させます。

ハーブティーには、更年期障害等、女性の身体の変化に効果が期待できる物もあります。一般的によく聞くのが、「カモミール」です、その他に、セントジョンズワートというハーブがあります、これは抗うつ作用があったりしますので、気持ちの浮き沈みが激しい方には向いています。

更年期障害をうまく乗り切るにはどんな方法があるのか

更年期障害をうまく乗り切るには、まずは身体を動かすようにしましょう。家の中でも良いので、軽いストレッチから始めると、それだけでも気持ちがスッキリします。それから、自分の時間を持つようにするのも効果的です。

旦那さんや子供の世話にと忙しくしていて、自分の時間が持てないでいたのもイライラの原因になったりします。なので、外へ出かけるのが嫌でなければ、積極的に習い事を始めたりするのも、更年期障害を乗り切る一つの方法になります。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ