更年期障害を漢方で乗り切ろう!効果があると言われている漢方薬とは?

多くの女性が避けて通ることが出来ない更年期障害。辛く大変なその時期を少しでも快適に過ごすために、様々な工夫をしている人が多いのではないでしょうか。

その一つが漢方薬による治療です。体の内側から体質を改善し、少しでも更年期障害を乗り切れるように工夫してみましょう。


詳しく知りたい!更年期障害とはそもそもどのような症状を指しているの?

更年期は40代後半から50代にかけての時期を指しています。更年期は女性が閉経を迎える時期でもあり、卵巣の機能が低下していきます。そのため、女性ホルモンの値が大きく乱れ、その結果様々な症状が出現します。

女性ホルモンが乱れると、その結果自律神経が乱れることにつながるので、ほてりやのぼせ、多汗や頭痛、疲労感や倦怠感など自律神経失調症のような症状が出現することが増えています。

漢方が効果的?更年期障害に漢方薬が有効であると言われている理由とは

更年期障害は女性ホルモンが減少することで生じています。女性ホルモンが減少しているのであれば補えばよい。そう考えて不足している女性ホルモンを摂取する西洋薬での治療が一般的になっています。これをホルモン治療と言います。

しかし、ホルモン治療には副作用がつきものです。ただでさえ女性ホルモンや自律神経が乱れているのに、副作用で様々な症状が出てしまうと体への負担がとても大きくなってしまいます。

ホルモン治療の副作用

ホルモン治療の副作用としては、不正出血、乳房のハリ、下腹部の痛み、子宮がんリスクが高くなること等があげられます。

漢方薬は副作用が少ない

一方で漢方薬は生薬と言って自然界に存在しているものが材料となっています。そのため、漢方薬を飲んでも副作用が出ることはほとんどありません。更年期は長ければ10年以上継続する場合もあるので、継続的に使用する薬としては漢方薬の方がお勧めになります。

どのような漢方を内服すると良いの?まずは医師に相談するところから始めよう!

漢方には様々な種類があり、その人の体質などを見ながらぴったりの漢方薬を選択していく必要があります。そのため、最初に漢方に挑戦する際には、婦人科を受診して医師に相談するところから始めてみましょう。

あるいは薬剤師等の専門家に相談しながら自分にぴったりの漢方を探していきましょう。最初から自己判断は、逆に体調が悪化してしまう可能性もあります。出来るだけ専門家の意見を仰ぐようにしていきましょう。

じっくり飲み続けることが大切!漢方の効果が期待できる時期とは?

漢方は体質改善を目標とされている薬になっています。体質改善には時間がかかります。そのため、漢方の効果を実感したいと考えている場合は、まずは1カ月継続することが重要になります。効果が出ないからと言って早い段階であきらめないように注意しましょう。

ぴったりの漢方を探して行こう!症状別更年期障害の症状に効果的な漢方薬とは

更年期障害に効果が認められている漢方薬には様々な種類のものがあります。ここでは代表的な漢方薬と、その漢方薬でどのような症状の緩和が期待できるのかについてお伝えしていきます。

半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)

半夏厚朴湯は神経を落ち着かせる作用がある漢方薬です。一般的には精神科で軽い抗うつ薬や抗不安薬として使用される薬ですが、胃部や食道に違和感があり、つっかえるような感じの吐き気に有効です。また、動機や眩暈にも効果的です。

更年期障害の症状としては、吐き気やムカつき、不安の強さや精神的な不安定さに効果があります。

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

当帰芍薬散は、血行の改善や痛みの緩和、ホルモンバランスを整える作用があります。女性に良く用いられる薬で、貧血状態の改善に効果があります。更年期障害は自律神経の乱れが症状に関与していることが多く、血行不良になりやすくなります。

その結果頭痛や肩こり、めまいなどの症状が出現しやすいのですが、当帰芍薬散はそれらの症状を緩和してくれます。また、体力回復にも効果があり、倦怠感などの改善にも効果的です。

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

桂枝茯苓丸は生理不順や酷い生理痛などを解消してくれる漢方薬です。血行を良くする作用がありのぼせや冷え性を改善してくれます。また、子宮の炎症を収める作用もあり、ホルモンバランスを整える効果を期待することが出来ます。

血に関する症状を整えてくれるので、更年期障害の頭痛やめまい、肩こりやのぼせなどの症状に効果があります。

加味逍遙散(カミショウヨウサン)

加味逍遙散は、血流の停滞や血流不足を解消してくれる漢方薬です。生理不順や経血量の異常等様々な血にまつわる症状を改善してくれます。血液の循環を整えてくれるため、のぼせやほてりの症状に効果があります。

また、ホルモンバランスを整える働きも担っています。更にイライラした気持ちや不安感を落ち着かせてくれる効果もあります。そのため、更年期障害ののぼせ・ほてり、頭痛や肩こり、倦怠感や疲れやすさなどの症状に効果があります。

温清飲(ウンセイイン)

温清飲は血液循環を改善し、のぼせや手足のほてりを取ってくれる作用があります。また、ホルモンバランスを整える役割もあります。生理不順や強い生理痛、月経過多の症状に高い効果が期待できます。

更年期障害の症状としては、イライラや不安感の改善、のぼせやほてりの解消、肌の乾燥やくすみにも効果があります。

まとめ:漢方薬を使って辛い更年期を乗り越えていこう!

ここで紹介したように、更年期障害に効果があると言われている漢方薬には様々な種類のものがあります。しかし、同じ効果が期待できるといっても、漢方はその人の体質によってぴったりの物が変わってきます。

そのため、自分に合った漢方を処方してもらうことが大切です。先ずは医療機関を受診して、医師に相談をしてみましょう。自分にあった漢方を用いて、辛い更年期障害を乗り越えていきましょう!

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ