30代でまさかの更年期へ!若年性更年期だと分かったことで対策できた! 41歳 E.R.さん

更年期障害というのは40代からと言う考えは捨てましょう。更年期障害は人によってはもっと若い内からなる人がいます。

私はそうでした。若年性更年期障害というものみたいです。

しかし私はこれを知らなかったので、自分の症状に悩み続けていました。この悩んでいた頃が一番辛かったのです。


もっとハツラツとしていた更年期前

更年期になる前はもっと若さがあったし、何よりもハツラツとした人間でした。

仕事も率先して行いましたし、そのおかげで年配の職員方にも可愛がられていたのです。ハツラツとしてもっと頭の回転が良かったです。それなのに急におかしくなりました。私は30代になってから突如偏頭痛や眩暈を感じることが増えて、体がだるくなったのです。

すぐに疲れて動けなくなったり、不眠のせいで体調を悪くしたりして大変でした。こうして急に持ち前のハツラツさが無くなって行ったのです。

辛いのは何が原因か分からなかったこと

何が辛いって、原因が分からないことです。最初は何が原因なのか分からなくて自分で自分に戸惑ったのです。仕事に対してモチベーションが保てなくなって、私はどんどん堕落しました。

このことを自分のやる気が足りないせいだと思って、自分を責めていました。それに仕事がきちんとできなくなって、職員さんからの信頼も失って行きました。辛いのはこの原因が何だか全く分からなかったことです。

原因が分からないので途方に暮れるしかなかったです。更年期障害は40代からなるものと決めつけていたのが良くなかったと思います。

若年性更年期障害と分かってストレス発散!

姉に相談したときに「更年期障害じゃない?」と言われて、ハッとしたのです。

更年期障害の症状を調べてピタリとはまりました。これをきっかけに自分の症状が若年性更年期障害だと分かって、理由が分かり安心しました。そしてその対策のためにストレス発散の行動を取るようになったのです。

この理由が分かったことで対策ができるようになったのが良かったのです。私はストレス発散に休日はスポーツジムで汗を流すようになってスカッとしました。

おかげで更年期を乗り切れています。今は更年期が大分良くなっていて、姉の言葉で気づけて良かったとホッとしているのです。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ