更年期障害の頭痛で悩む!頭痛の症状に合わせた改善方法とは?

更年期に多く見られるのが頭痛です。更年期の症状が出ている女性の半数以上に頭痛の症状が出ています。更年期になると、ホルモンのバランスが崩れるので、身体のいろんな箇所に不調を起こしやすくなります。

更に年齢的にも、親の介護や子供の心配、自分や配偶者の健康や老後に対する不安、職場や近隣の人との人間関係など、ストレスも多い時期です。ここでは、更年期に頭痛が起きる原因や頭痛の種類、対策などについて紹介します。

更年期の頭痛の特徴!普通の頭痛と違う?

更年期の頭痛の多くは、片頭痛か緊張型頭痛である事が多いです。症状がひどい場合は、くも膜下出血や脳出血などの脳外科的な脳疾患症状である事もありますので、病院に受診しましょう。

片頭痛ってどんな病気?

片頭痛は、頭の片側だけがズキズキと響くように痛みます。目の奥が痛む、立ち上がった時に痛む、起きる時に痛む、などが特徴です。また光や音などに反応して痛む事もあります。ひどい時には吐き気を伴います。

緊張型頭痛はどんな?

緊張型頭痛とは、肩が凝ったり目が疲れたりするのが原因で起こります。締め付けるような痛みで、頭全体や後頭部、首筋に痛みが起きます。肩や首の筋肉の減少や更年期の自律神経の乱れのせいで血行が悪くなる事から起こります。

更年期に頭痛が多い?どうして症状が出るの?

更年期には、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの減少により、ホルモンのバランスが崩れます。そして自律神経の働きが乱れ、血流が悪くなります。したがって脳に血液が送られにくくなるので頭痛が起きます。また、女性ホルモンの減少でイライラや情緒不安定からくるストレスも、頭痛の原因になります。

片頭痛は安静にして!

片頭痛は音や光に反応して起きる頭痛です。ですので、片頭痛が起きた時には安静にして休んで下さい。なるべく静かな暗い場所で横になるといいです。

緊張型頭痛はほぐして!

緊張型頭痛は筋肉の緊張から起きるので、首や肩の筋肉をほぐし、血流を良くするといいです。軽いストレッチなどで肩や首の緊張を和らげ、血流を良くして下さい。

更年期の頭痛を予防!どんな改善法がある?

更年期に起きやすい頭痛の症状を予防するには、どんな事をしたらいいでしょうか?どんな事に気を付けたらいいのか挙げてみます。

    <普段気を付けたいこと>

  • 生活習慣に気を付ける
  • 運動で筋肉量を増やす・血流を良くする
  • ストレスの解消・改善をする
  • 食習慣で予防する

生活習慣を改善する!

更年期の人は、身体のいろんな箇所が弱っています。同じ姿勢で長時間いるだけで、首や肩が痛くなってしまいます。テレビや読書、パソコン・スマホなども長時間見ていると目の疲れから頭痛の原因になります。1時間ごとに休憩を入れるなど、自己管理をしっかりして、予防しましょう。

運動で改善しよう!

運動で肩や首の周りの血流を良くする、筋肉を鍛えることも、頭痛の起きる原因を改善方法です。ストレッチやヨガなどを毎日短い時間でも行うと効果的です。

ストレスを溜めない!

ストレスも更年期の症状に影響を与えます。ストレスを感じてイライラすることで、自律神経が緊張して首や肩に行く血流が悪くなり結果として頭痛を引き起こします。運動や気分転換、趣味・楽しみを持つなど、解消する事を考えてみましょう。

食生活も考えよう!

そもそもの更年期の症状の原因となる、女性ホルモンのエストロゲンの減少を改善するために、エストロゲンと同じような働きをする大豆イソフラボンを摂るというのも症状を抑える方法です。納豆や豆腐、大豆飲料や味噌などに多く含まれます。

また、片頭痛の予防にはビタミンB2を摂るといいです。レバー・納豆・乳製品・ほうれん草などです。片頭痛改善には、マグネシウムを摂るのも効果があります。ナッツ類や大豆製品、緑黄色野菜や海藻類などです。

逆に、片頭痛に摂り過ぎ注意の食材は、オリーブオイルやチョコレート、ハムやチーズ、柑橘類、だしの素ののうまみ成分などがあります。アルコールやカフェインなども控えましょう。

身体を冷やさないで!温めて予防をしよう!

身体を冷やしてしまうのも、頭痛が起きる原因になります。我慢できると思っても、なるべく冷やさないようにして温める事を心がけましょう。足腰など身体の部分的な冷えから緊張型頭痛を引き起こします。

安易に薬を飲まないで!視力も見直そう!

頭が痛いからといって、安易に頭痛薬を飲むのは避けましょう。更年期の頭痛は普通の頭痛と違うので、市販の頭痛薬を飲むのは危険です。安静にしても、症状が治まらない時は、病院で診てもらいましょう。

また更年期頃の人は視力が衰えたり、老眼になっている人も多いので、無理して文字を読むなどの事から眼精疲労を起こして、頭痛を引き起こしている事も考えられます。視力の検査などをして眼鏡をかける事なども必要です。

更年期に多い頭痛の症状!いろいろな対策を試してみよう!

更年期の症状の中でも多く見られるのが頭痛です。更年期の症状のある女性の半数以上の人が頭痛で辛い経験をしています。更年期に起きる頭痛の原因は、エストロゲンの減少により自律神経の働きが乱れるので、血流が悪くなって起こります。その他、肩や首周りの筋肉の減少や更年期のストレス、冷えなどが挙げられます。

エストロゲンの減少に対しては、大豆イソフラボンを摂る、片頭痛の場合は、ビタミンB2やマグネシウムを摂る、緊張型頭痛には、身体を冷やさない、運動、ストレスを溜めないなどの予防・対策があります。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ