40代で更年期なんて冗談でしょ?でも疑わしきは婦人科へ!

一昔前までは更年期障害と言えば、閉経に伴う体調の悪さと言うことで認識されていました。

つまりは、少しの間我慢すればそのうち治る、と言う見方で済ませてしまっていたのです。

実際更年期自体が、60歳過ぎ早くても50代の半ばだったわけで、年なんだから仕方ないで済ませていた人も決して少なくないでしょう。

しかし世はストレス時代、また時間感覚的速度は以前とは比べ物にならず、若年性の更年期障害も増えてきました、40代での更年期も珍しくない世の中になったわけです。


40代での更年期実感できる?

40代と言えばある意味まだ働き盛りです、仕事を持っている人も専業主婦の人もエネルギーに満ち溢れているはずの年代です。

なのにどうも、近頃何となく体調が悪い、だるさが抜けない、疲れがひどい、そして気が付いてみると生理が不順になっていた、そんな方は40代と言う年齢でも更年期障害を疑ってみましょう。

でも生理不順は今に始まったことではないし、と実感が無い人も多いでしょうが、ここで症状を緩和しておくとこの後が段違いに楽になるのです。

40代での更年期ってやはり早すぎ?

身体的に考えれば、いささか早すぎの感はあります。

とは言え今の世の中では、ストレスや忙しさで身体自体も精神的にも疲労がたまりやすくなっていますので、それに引きずられて早期の更年期が来てもおかしくない状況でもあります。

勿論身体的にはまだまだ若いので、この更年期はプレ更年期とでも言っていい状態でもあるのです。ここで更年期かもしれないという自覚をもって、婦人科に行ってみるのがお勧めです。

この時点で疲労などで狂ってしまったホルモンを調整しておけば、働き盛りになのにダラダラしてしまうなどの症状は乗り越えられるからです。

40代の更年期はまだ本物の更年期ではない?

はっきり言ってしまうと、この年代ではまだ来るはずの無い更年期です。

なのでよほど何は疲労の原因があるとか、ストレスの元があったりしない限り更年期としては早すぎるのです。ただここで、更年期のはずはないまだ40代だから、と無理をせずに、もしかしたらホルモンバランスが崩れているかもしれない、と言う疑いを持つことも大事です。

火照りや疲労感、眠りが浅い寝つきも悪いし神経過敏、しかも生理がいささか不順、そんな時にはまず婦人科への来訪をお勧めします。若くても油断は禁物の世の中です、早めの手当てをしておきましょう。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ