更年期障害の多量の汗!!ホットフラッシュの原因や正しい対処とは!?

2uh4dl3更年期障害の症状の一つにホットフラッシュという症状があります。

外気温に関係なく、顔や上半身を含めて非常に暑さを感じ、発汗が非常に強く出ます。

更年期障害の代表的な症状の一つとなります。

その更年期障害の発汗ホットフラッシュの症状、原因や対処について紹介しましょう。


更年期障害で汗が止まらない!ホットフラッシュの症状とは!

ホットフラッシュは気温に関係無く多量の汗が出てしまいます。

引き起こされるタイミングとしては時間を問わず起こり、特に緊張やストレスを強く感じた時には主に症状が出やすいと言われています。顔や上半身に熱さが集中してしまい上半身は熱いのに下半身は冷たい等、体内温度の差が激しく起こる事もあります。

急激に熱くなったり冷えたりを繰り返す為、体調も崩れやすいという特徴があります。

更年期障害の多量の発汗ホットフラッシュの原因とは!

更年期障害自体の原因がホルモンバランスの乱れが原因です。40代~50代の頃には閉経を迎え、女性ホルモンのエストロゲンというホルモンが分泌されにくくなってしまい全身をめぐるホルモンバランスが乱れてしますのです。

更年期障害の症状の一つであるホットフラッシュはホルモンバランスの乱れから起こる自律神経が乱れてしまう為に血管の収縮や拡張が正常に機能せず、時間帯も関係なく顔や身体の火照りを感じる様になります。

更年期障害の多量の汗の正しい対処方法とは!

更年期障害の多量の汗ホットフラッシュは更年期を過ぎれば自然に治ります。ですが、多量の汗を気にしてしまい汗をかかない様に等、間違った対策をしている人がいるのです。

汗をかかない様に運動を辞めたり、身体を動かさない様にしたとしてもホットフラッシュは怒ります。ですが、汗が出て来る所は顔や脇に集中してしまい、全身の発汗バランスが崩れ体調を崩す原因になっている事がよくあるのです。

正しい対処としては、出て来る汗を流さない様にする事では無く、適度に運動を行い、発汗バランスを身体全身で行う事が出来る様にする事です。そうする事でバランスよく発汗が行われ、発汗バランスも整えられる事により体調も健康を維持する事が出来ます。

ホットフラッシュで悩んでいる人は沢山いるとは思いますが、症状が出てきたとしても焦らない事です。そして、正しい知識を持った上で身体の健康を保つ為に運動などをして正しい汗のかきかたを作れる様に意識しましょう。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ