更年期障害にヨガは効くの?自律神経を整える効果あり!

更年期障害になると心も身体も不調となり憂鬱な気分となってしまいます。そのような時にヨガは体にいいという事が言われたことから、ヨガは昨今大きなブームとなっていますが、ヨガは更年期障害にも良い作用があると聞きます。

更年期障害に人にとってヨガをすることでどのような効果があるのか、そしてヨガの何が更年期障害にいいのかが気になります。更年期障害とヨガの関係を調べてみました。

更年期障害とは?自律神経の不調

更年期障害とはどのようなものなのかをまずは整理していきましょう。

更年期障害の症状は?

更年期障害の症状は、人によって様々で軽い人から重い人までいるのですが、全身的な症状としてはホットフラッシュと呼ばれるほてり、のぼせなどが有名で、その他大量の汗をかいたり、めまいやふらつき、体のむくみや冷えなどといった症状が起きるのです。

なぜ更年期障害は起きるの?

更年期障害が起きる理由は、閉経を迎えた女性はエストロゲンというホルモンの減少からホルモンバランスが乱れる為、それが原因で自律神経に不調が起こり身体的不調や精神的不調を起こすのです。

ヨガとは?古代からある伝統的宗教行法です

ヨガとは古代インドで約6000年以上も前に発祥した宗教的な心身鍛錬法の一つです。心と体と魂の3つを宇宙と結びつける事で全ての苦痛から解放されると考え、そのことを目的にして誕生したのです。

ヨガの種類?

ヨガには歴史的始まりにおいて様々種類がありました。参考までに紹介しておきます。

    <ヨガの種類>

  • ヤマ(禁戒)
  • ニヤマ(勧戒)
  • アーサナ(座法)
  • プラーナヤーマ(調気、調息)
  • プラティヤーハーラー(制感)
  • ダーラナー(凝念)
  • ディヤーナ(静慮)
  • サマーディ(三昧)

ヨガが更年期障害にいいのは?自律神経に効く

更年期障害の要因であるホルモンバランスは残念ながら自分の意志でコントロールする事はできません。そのコントロールは大脳視床下部というところで行われており、自律神経の働きに大きく影響を受けるのです。

ヨガの主な効果は?

ヨガの主な効果は心身の異常を自らコントロールして行くことで体調不良やメンタル面などを治して行く効果があるのです。その結果、自律神経機能のバランスも整える事ができるのです。

ヨガはなぜ更年期にいいの?自律神経を整えます

ヨガが更年期にいいのはなぜなのでしょうか。ヨガの効果のひとつにインナーマッスルを鍛える効果があります。これによって身体に良い影響を及ぼすのです。そして自律神経のバランスも整えられる事からホルモンバランスの改善を図られ更年期障害の症状も和らぐことになるのです。

    <自律神経を整えると改善される症状>

  • めまい
  • ホットフラッシュ
  • 高血圧
  • 低血圧
  • 寝汗

ヨガを始めるには?道具はマットだけ

ヨガを始めるのは実はどちらかというと簡単で他のスポーツなどと比較すると道具などにほとんどお金をかける事なく始める事ができるのです。身体を痛めないために最低限ヨガマットがあればあとはリラックスできるウェアで準備はOKです。

初心者は?

ヨガの初心者は、マットがあっても何をしたらいいのかわからないはずです。今は本やDVD、更にはYouTubなどでもヨガの教材などが手に入るのでまずは真似してやってみるだけでも効果は体感できます。

工夫するなら?

ヨガをする目的が、更年期障害を治す為なら更にちょっとした工夫としては、リラックスできる音楽やアロマなどを炊くとリラックス効果が高まります。

更年期にお勧めのヨガ?身体に負担が少ないもの

一口にヨガと言っても始めてみると非常にたくさんの種類があってどれを選択したらいいのかわからないはずです。更年期になって初めてヨガに取り組むのであれば、あまり極端に身体に負担のかからないものを選ぶ事が大事です。

ハタヨガ?

更年期にお勧めのヨガのひとつにハタヨガという比較的に運動や呼吸法のバランスがいいヨガがあります。これなどは初心者にはお勧めのヨガとなります。

大声で笑う?

ヨガの中には変わったものもあり、その中にグループ全員で大きな声で笑いながら声をあげてヨガを行う笑いヨガというものもあります。これも自然と気持ちが明るくなるので更年期障害の回復のためにはお勧めのヨガなのです。

更年期障害に効くポーズ

更年期障害に効くヨガのポーズというものもいくつかあるのでその代表的なものを紹介しておきます。

    <更年期障害に効くポーズ>

  • マツヤーサナ(魚のポーズ)
  • バッタ・コナーサナ(合せきの前屈)
  • ウパヴィシュタ・コーナー・アーサナ(坐位の開脚ポーズ)
  • パスチモッターナー・アーサナ(背中を伸ばすポーズ)
  • シータリー呼吸など

お勧めしないヨガ?

逆に更年期の時にお勧めしないヨガは、思っているよりも呼吸に負担のかかるホットヨガ、筋トレばりに激しく発汗量もすごいパワーヨガなどは避けるべきなのです。

まとめ

更年期障害は女性であれば誰もが必ず迎えなければならない身体の変化の時期なのです。症状が酷いと身体トラブルに加えて不安感やストレスなどのメンタル系トラブルも見過ごす事ができないほど重症化する事もあるのです。

できれば症状を緩和し、少しでも楽に乗り越えるためには運動をした方が良いという事なので、その中でも心身の健康促進やメンタル面への効果も考えるとヨガは非常にお勧めなのです。

更年期障害でブルーな気持ちをヨガによって少しでも明るく元気にそして前向きな気持ちが持てるように取り組んで行きましょう。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ