更年期障害の症状の緩和には副作用がないサプリメントがおすすめ

女性の体は、40歳を過ぎた頃から卵巣の機能が低下し始め、更年期という時期にさしかかると、その低下が急激になります。

これに伴い、卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロゲンが減少し、体の中のホルモンバランスが乱れてしまい、身体に様々な不調が現れることを更年期障害といいます。


更年期の治療のリスク

更年期障害の治療法として、エストロゲンの投与があります。これはホルモン補充療法と呼ばれており、この治療法にはリスクがあります。

閉経後の女性にエストロゲンを単独で投与した場合、子宮内膜ガンの発生率が約2倍になったという報告がありました。またエストロゲン投与の期間が長くなると、乳がんの危険性が増加してしまうのです。

そのため病院からエストロゲンの投与を行っている間は、子宮内膜細胞診と乳がん検診を定期的に受けるよう指導されることがあります。

サプリメントにはリスクがありません

リスクがある治療法の他に、更年期の辛い症状を改善してくれるものとして、サプリメントがあります。サプリメントの中には、自律神経系、内分泌系のバランスを整えるものがあります。これが更年期の改善に役立つのです。

ただ、医薬品ではないので、すべての方に同じように効果があるとは言い切れないのですが、改善例も多く、積極的に取り入れている医療機関もあります。

そして、サプリメントには医薬品にはない良さが2点挙げられます。それは、副作用がない点処方箋が無くても手に入る点です。通販で注文して手に入るサプリメントは忙しい女性にとってはありがたい存在です。

更年期サプリ選びのポイント

更年期対策として人気があるのは大豆イソフラボンを原料としたサプリメントです。これは、更年期に急激に減少する女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分が含まれており、ホルモンバランスが崩れることで起こる様々な症状の緩和に役立ちます。

次に大豆イソフラボンと同じく更年期に人気を集めているのがマカです。こちらも乱れたホルモンバランスを整えてくれると共に必須アミノ酸、ミネラル、ビタミンを豊富に含んでいるので、更年期に悩む女性の間で愛用者が増えています。

大豆イソフラボンかマカのどちらが良いかは身体との相性もあるのでお試しなどを利用して自分に合った方を選ぶと良いでしょう。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ