更年期障害になると疲れが取れない?よくきく解消法はこれ!

更年期障害の症状の一つにいつも体がだるく感じるとか寝ても寝ても疲れが取れないといった疲労感や倦怠感の症状が多く見られます。特に更年期の女性に疲れが取れないという辛い更年期障害がみられます。

なぜ女性には疲れが取れないという更年期障害が多いのかその原因を掘り下げて見ました。そして更年期にも生き生きとする為の改善方法を紹介していきますので参考にしてください。

疲れが取れない?体験談

更年期になると疲れが取れないという体験談をネットなどではよく見かけます。まずはその体験談をみてみましょう。

「40歳台の女性です。ちょっと前までは趣味や外出が楽しく感じていたのですが、この頃はやろうとすること自体が億劫に感じます。外出すると疲労感がひどく病気ではないかとさえ感じます。」

「ちょっと動いたりすると倦怠感や疲労感がいつまでも体から抜けなくて家事をやる気にもなりません。できれば一日中寝ていたい気持ちです。更年期だから仕方ないと諦めてはいますがなんとかしたいものです。」

更年期になって疲労感や倦怠感で非常に悩んでいる女性が多くいてなんとかしたいと思っているようです。

更年期は疲れが取れない?原因はこれ

更年期障害が始まると寝ても疲れが取れなかったり、常に体がだるくて重いといった症状が出て、疲労感や倦怠感を感じることが多くなります。その原因は一体なぜなのでしょうか。

更年期の疲れが取れない原因は?

更年期障害の症状で疲れが取れないと感じる原因は、一つに言われていることが女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減少することが理由なのです。

エストロゲンが減少すると?

エストロゲンが減少するとそれまではスムーズであった体の機能が色々と滞り、それを動かそうとして自律神経が必要以上に働こうとしてしまいます。その働きによってすでに出なくなっているエストロゲンを出そうとする自律神経と体のギャップによって視床下部の混乱から疲労を感じるようになってしまうのです。

ストレスも原因?

自律神経はストレスによっても乱れが激しくなってしまいます。更年期には体の変化とともに生活上ストレスのかかる要素も多くなってしまうため疲れを感じやすくなる環境となるのです。

代謝の低下?

更年期になって疲れが取れにくい原因には筋肉量が減少し代謝が低下していくことも起因しています。人間の代謝活動の約2割が筋肉で行われているのでその力が低下するということはイコールエネルギーを生み出す力も弱くなり疲れが取れにくい体となってしまうのです。

更年期の疲れを取るには?生活改善

更年期障害として疲れを感じる人はそのままでは一向に改善はしません。まずは、やろうと思えば取り組みとして生活を改善することから紹介していきます。

睡眠の質を向上?

疲労感や倦怠感を感じる人は睡眠に問題がある場合が多いのでまずは自分の睡眠についてチェックし、睡眠の質をあげる工夫が必要です。

    <睡眠の質を改善するポイント>

  • お風呂は睡眠1時間前には済ませておく
  • 食事は睡眠2時間前までに済ませておく
  • 寝る前のスマホ、パソコンは見ないようにする
  • 朝起きる時間を一定にする
  • 目覚めたら朝日を浴びるようにする
  • 朝は熱めのシャワーで目覚める
  • 背中の緊張をほぐしてから睡眠に入る

生活リズムを整える

睡眠の質を上げるためにも必要な事で疲れにくい体にする為に生活リズムを自然のリズムと合わせた生活を心がけることが大事です。要は日の出と共に起きて夜は早めに就寝する。そして朝昼晩と規則正しく食事を取ることがベースとして重要なのです。

栄養を考える

また疲労回復の為にはなんといっても栄養補給が重要です。疲労回復に必要な栄養素とはビタミンB12、筋肉を作るためのタンパク質、血液を豊かにする鉄分、エネルギー代謝を進める硫化アリル、ストレスで失いがちなビタミンCなどの補給を意識的にする事が大事です。

少し自分に甘くすることも?

更年期になって疲れを感じているときは、まず自分自身も更年期だから仕方がない、無理をしなくてもいいと少し自分に対して甘くなることも必要です。何事も今までの50%でよしとする事で余計にストレスなどからも解放されるはずです。

治療などの方法は?薬物療法

生活改善などを行っても疲れが取れないような場合には、治療や薬物療法の力を借りることも必要です。どのようなものがあるのか紹介していきます。

まずはサプリメント

手軽に始められるものとしては、更年期障害の症状を和らげてくれるサプリメントを利用するという方法があります。

    <お勧めのサプリメント>

  • 白井田七
  • からだ想い基本のサプリメント
  • 紅麗珠
  • 酵素分解ローヤルゼリーキング
  • マカ

漢方の力を活用

もう一歩突っ込んで更年期障害の症状として疲れを取るための効果的な方法としては漢方の力を借りることも大事なことです。症状に合わせた漢方薬が各種あるのでまずは漢方医に相談してみましょう。

    <効果のある漢方薬>

  • 加味逍遙散
  • 当帰芍薬散

更年期障害が酷い場合?

疲労感や倦怠感と共に更年期障害が通常の日常生活にも影響を及ぼす程症状がひどい場合にはホルモン補充療法を受けることも必要となります。

余りにも酷い時は?他の病気かも

更年期障害の疲労感や倦怠感を治す為に生活改善や十分に休むようにしても回復しないで長いこと継続して疲れが続くことがあります。

このような場合は更年期障害では無く他の病気が隠れているケースが考えられます。そのような状況になった場合には早急に専門医の診察を受けるようにしてください。

まとめ

更年期を迎える特に女性に多く見られる症状はいつも体がだるく感じたり、寝ても疲れが取れないといった症状です。この症状がひどいと日常生活にも食事の用意が出来なくなったりというように家事をすることすら億劫に感じるようになってしまいます。

その原因については女性の体の変化に伴う女性ホルモンであるエストロゲンの減少にありその結果、必要以上に自律神経が働くことで疲れを感じるようになってしまうのです。改善方法としてはサプリメントや漢方などを接収する方法がありますが、1番は生活リズムを改善し更年期障害の症状をなるべく和らげる工夫が重要なのです。

あとは更年期なのだから仕方が無いと自分に言い聞かせ必要以上の無理を強いない事も大事なことなのです。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ