気付いた時は更年期障害の渦中に!48歳 K.M.さん

40代も中ごろを過ぎても気持ち的にはまだ若いつもりであり、良く生理が不順になってきたなんて巷でよく聞いていました。

けれどそんな症状は出ていないから更年期障害なんて自分にはまだ関係ないと思っていたのですが、実は更年期障害の真っ只中にいる事をこの頃認識したばかりです。


怒りが止められないのです

若い頃からカッとなりやすい質だったのは自分でも分かっています。でもその当時は怒りが湧いてもまだ収められていたので、外には出していなかったのです。

それが最近では怒りの沸点が低くなって、しかもセーブも効かなくなってきて、子供の行動にイラッとして叱る、主人の行動がいちいち気に障って突っかかる、果てはネットやニュースで観た見ず知らずの他人の言動にも怒りが湧いてくるのです。怒りだしたらしつこいし、大声で凄い形相になっているにも関わらず、「最近よく怒るね」と主人から言われて初めて気が付く始末です。

絶えず塞ぎ込んでいます

この年齢になると自分を含む家族の健康や親の老い、子供の将来等不安事は増えると思いますがそういうはっきりとした心配事ではなく、ずっと得体のしれない悩みに襲われたり、急にむなしい気持ちになったりすることが一日に幾度となく発作のように起こります。

眠りたいのに眠れない!

元々寝つきはあまりよくない方ですが、不眠症になったかと思うほど寝付けないのです。寝る前になって何故か不安な気持ちや、悩み事が脳裏に浮かぶのです。働いていた時の様なはっきりとした心配事ではなく、よくよく考えれば今何故そんなことで悩むのと思えるような、緊急性のない悩みにとらわれてしまって、寝ようと焦れば焦るほど目が冴えてしまうのです。

寝付いたかと思うともう起きる時間になってしまい、次の日は何もやる気が起こらず、人生を無駄にしているような気がして自己嫌悪に陥ります。

外出が億劫

とにかく何をやろうにもやる気が起こらないからでしょうか、遠くでも近場でも外出するのが億劫なのです。サロン等に行く予約をしていても、その日が近づくと気が凄く重くなるのです。人と会うのも面倒なので、友達と出かける事も減りました。

以前は出かける日を待ち遠しくしていたのに、こんなに気持ちが変わってしまうものかと驚いています。

どうやって乗り越えられるのか?

あまりにも精神的に辛いので母親に話してみると、それは更年期障害ではないかと言われました。その症状は自分のマイナスな気質が強めに出ている感じです。

少し前に働いていた頃は、気持ち的に必死で余裕が無く、また体力的にもきつかったので、悩む暇もなければ眠れない事もあまりなかったです。

ではもう一度働いてみれば良いのかなと思ったりもしますが、今は外に出ること自体が億劫に感じている事もあってか、なかなか実現しそうにありません。またそんなやる気が起きないのも更年期障害からきていると主人には理解してもらえてないのが辛いです。

今は人生の嵐の中にいるんだと考えて、過ぎるのをじっと待つしかないのかと思っています。出来ればあまり薬に頼りたくないので、運動だけは積極にしながら、またすっきりとした気持ちで過ごせる日を願っています。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ