更年期障害の症状の一つ…多汗の悩み

冷房の効いた通勤電車の中で、突然!カーっと上半身が熱くなり頭に湧き出た汗が、髪の毛を濡らしながら、こめかみや首筋へと滴り落ちました。胸や背中が濡れて行くのが分かる…その不快感と恥ずかしさは遅刻しても次の駅で降りてしまいたくなる程です。

焦ってハンカチで拭き取ろうとしても、その仕草を見られたくなくてじっとうつむき、耐えるのみでした。これが、更年期障害の症状「多汗」という事を知ったのはこの経験を何度か繰り返した後の事です。


どうしても人の目が気になります

仕事の忙しさもあったのですが、生理不順が続き、年々、冷房が苦手になっていました。手足の冷えや頭痛に悩まされ、それなりに対策はとっていたものの、改善はされませんでした。

それより、冷え対策をした社内で、突然襲ってくる「汗」の方が恐怖になっていたのです。急いでトイレに駆け込み、上着を脱ぎ、ハイソックスを下げ、風を送り続けます。この頃には、5分前後で治まる事に気づいていましたので、何とか耐えられたのですが徐々にトイレに駆け込む回数が増えると、どうしても…人の目が気になります。

そして、汗の匂いが心配になり、汗拭きシートは季節に関係なく持ち歩きました。婦人科で相談すれば良いのは分かっていても、ついつい行きそびれてしまい薬局で処方してもらった漢方薬を試していましたが、なかなか期待通りには行きません。だんだんと、私を見ないで欲しい・私に近づかないで欲しい…という気持ちが強くなり友人や仲間との付き合いも疎遠になって行きました。

こうして気持ちを切り替えました

鬱々した日々は続いていましたが…ふと、汗の出るタイミングにパターンがある事に気づきました。

  • 季節や暑さ寒さに関係なく、ちょっとした温度変化に過剰反応する!
  • 感情の起伏や軽いストレスに、過剰反応する!

が主なパターンのようでした。

ホルモンバランスの乱れが、正常にコントロールしてくれないのですね…そして、私にとって一番の悩みは「多汗」なのだからスポーツや体を動かして汗をかく事に慣れてみよう!と思いつきました。あれほど、汗をかく事が嫌で嫌でたまらなかったのに散歩やジョギングから始め、ダンス等で思いっきり汗をかいてみると汗にも、不快な汗と爽快な汗がある事に気づきました。

そうなると、爽快な汗にしたくて、平常心を保てるように深呼吸したりタオルやハンカチを多めに持ち歩き、首周りを冷却シートで冷やしたり扇子を使ったりと、サラリとした汗への「5分間」に挑戦しています(笑)。その後、友人達にもカミングアウトした事で、さりげなく気を使ってくれ有り難さを感じています。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ