更年期障害になるまでと簡単な更年期対策の2つの方法 女性 43歳 K.A.さん

更年期障害が始まったのは、40才を過ぎた頃からでした。日頃、冷え性で、汗をあまりかかない私なのに気が付くと、額からタラタラと汗が止まらないようになっていました。

それが、更年期障害を意識した出来事でした。


更年期障害になるまで

通常、45才~55才の間が更年期障害の年齢だと言われています。しかし、個人差があると聞いていたので、もうすぐなるかな、いつ来るかなと感じていました。

まず、体調に変化が現れはじめたのです。順調に毎月、決まった日に生理がきていたのですが、1年ほど前からあったり、なかったり、変化が見られるようになりました。

5日間は続いていたのに、2日や3日で終わる時もありました。あきらかに体調の変化が見られたのです。

その次に、冷え性で運動してもあまり汗をかかなかったのに、朝の通勤電車の中で額から汗がスーッと流れるようになったのです。急いでいたから仕方がないと思っていたのですが、止まる気配がなく、いつまでもタラタラと汗が出て、ほてりが止まりませんでした。

更年期障害に気が付く

急ぐと電車に乗ってからも大変だからと、なるべく急がないようにしようと余裕を持った行動を取ることにしました。

しかし、ゆったり歩いてきたはずなのに、額から汗がじんわり出る、ほてりが治まらないと言うことが多々ありました。これは、もしかして更年期障害ではないのかと初めて実感しました。更年期には少し早かったのですが、私のホルモンバランスが崩れているのは間違いなかったのです。

それからは、更年期障害について調べるようになりました。発汗とほてりは、更年期障害の典型的な例です。症状は個人差があること、辛いなら病院へ行った方が良いとありました。

自分でできる改善方法

簡単に症状が改善できる方法として、適度な運動を心がけるのが大切です。休みの日に、30分程度のウォーキングをすることにしました。仕事がある時や雨の日には、家の中で掃除をいつもより30分、多めにするなど体を動かすようにしました。これなら、毎日、実践できます。

また、食事の栄養バランスが大切なので、野菜中心の食生活をするようになりました。アルコールが大好きで、おつまみにお菓子を食べていたのですが、お酒の量を半分にしてサラダを食べるようにしました。これで、体重も落ち、更年期障害の辛さも以前より和らぎました。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ