更年期障害の症状に悩まされた1年間 44歳 K.Y.さん

私が更年期障害の症状に悩まされたのは2年ほど前のことです。症状は「めまい」。一日中車酔いをしているような感じで、目が回り、気持ちが悪くなり、吐きそうにもなりました。

あまりにも長く症状が続くので、かかりつけの病院に行ったほどです。


更年期障害とわかって

病院で症状を話すと、まず脳に何かあるといけないからと言われ、脳のCTスキャンをとることになりました。CTをとるのは初めてだったので、大きな機械でびっくりしました。

そして、放射線技師の先生の指示のままにCTを取り終えました。

結果を聞かされて

CTを取った後、また内科へ戻ると、すぐに診察室に呼ばれました。私は能に何かできているのではないかと内心びくびくしていました。

先生がCTの画像を見せてくれ、所見を話始めました。結果は、脳自体にはどこにも異常はないということで、これには少し、ホッとしました。

このめまいや吐き気は、いったいなんなのか、私は先生に聞いてみると、「更年期障害の症状かもしれません」と言われ、結構ショックを受けました。更年期なんてまだまだ先の事と思っていたのに、もうそんなん症状が現れるなんて…。

しかし、先生もはっきりと更年期とはわからないと言われその可能性もある、と判断されたようでした。特に治療もおこなわず、とりあえず、めまいに効く薬や吐き気止めを処方されただけでした。

私は薬局へ行き薬をもらって家に戻りました。しかし薬を飲んでも症状はなかなか改善されていきません。

最後に私が頼ったもの

結局薬を飲んでも症状が改善されなかったので、私はもし更年期障害だったら、そういうタイプの薬を飲んでみようと思い、ドラッグストアへ行き、市販の更年期障害の薬(命の母)を購入しました。

それを飲み始めて一瓶が終わるまで飲み続けました。不思議なもので、約1か月市販の薬を飲んだところ、今までつらかった症状が、だんだんと、気にならなくなってきたのです。私は、更年期障害とは認めたくありませんでしたが、あの症状のつらさを思い出すのも嫌なくらいだったので、薬が効いてくれたと思いました。

思い切って更年期用の薬を服用して、本当によかったと思っています。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ