更年期の頭痛が悪化するのははなぜ?痛みを和らげる5つの対処法!

更年期障害の症状として、「ホットフラッシュ」はよく知られるようになりました。あるとき突然顔が熱くなって上半身から大量の汗がふき出して止まらなくなってしまう厄介な症状です。

特徴のある症状なので、「もしかして更年期障害なのかも」と気づきやすいですし、人前で大量の汗をかいてしまうのですからなんとかしなくてはと対処にもつながりやすい面があります。

しかし頭痛に関しては頭痛が悪化する原因が更年期障害にあるのかも?ということが、意外に見落とされているのではないでしょうか。

いつもと違う更年期の頭痛!その特徴は?

更年期に起こる頭痛は今までの頭痛とは少し違ったところがあります。ズドーンと重苦しい痛みが長時間続いたり、不定期にしかも頻繁に起こるといったケースもあります。

またほてりやめまい、吐き気を伴うこともあってよりつらさが増してしまいます。痛みが重なってイライラしたり精神的にもまいってしまいますね。

更年期の頭痛はなぜ悪化する?3つの要因とは?

ではなぜ更年期には頭痛がひどくなってしまうケースがあるのでしょうか。体の変化や考え方、そしてこの年代が直面しやすい生活面での問題など複合的な要因が考えられます。

悪化の要因とは?~その①体に起こる変化

更年期の女性は卵巣機能の低下が始まり、今まで女性の体を守ってきてくれたホルモンバランスが乱れてしまうことで様々な体の不調が出てきます。

女性ホルモンが減少

月経時に起こる片頭痛もホルモンバランスの乱れが原因とされていますが、更年期はホルモンの分泌が激減します。それにより痛みがひどくなってしまう場合もあるのです。

弱いところを狙い撃ち

更年期のホルモンの変化はその人の弱いところを狙い撃ちしますので、もともと頭痛に悩まされてきた人がより頭痛に苦しめられてしまうなんてことになってしまうのです。

他の症状が併発

さらに追い打ちをかけるようにめまいやほてり、発汗といった症状が併発してしまうことがあります。吐き気や嘔吐に苦しめられて寝込んでしまうこともあります。

悪化の要因とは?~その②考え方や性格

日本人の3~4人に1人は頭痛持ちともいわれるほど、頭痛はとても身近な症状です。そんな頭痛に対する考え方や意識、あなたの性格もより症状を悪化させてしまうかもしれません。

頭痛は若いときからいつものこと

頭痛は若いころから度々あったから、とか、いつものことだからといった受け止め方でやり過ごしてしまうことも。そのためかえって更年期障害が原因だと気づかずに悪化させてしまうこともあります。

責任感が強い

責任感が強く、仕事も家事もできるだけ完璧にこなそうという人は頭痛でつらくても他の人に頼ったりするのは苦手。自分一人で何とかやろうとして症状をひどくしてしまいます。

周囲の理解が得られない

更年期障害に関する話題は以前に比べてオープンに語られるようになりましたが、実際はどうでしょうか。仕事の場では「更年期なので体がつらい」とはなかなか口にしずらい部分もあります。男性にはあまりピンとこなかったり、女性であっても年代が違えば理解してもらえなかったりでつらさを吐き出せずにいるケースもあります。

悪化の要因とは?~その③環境の変化

40代半ばから50代半ばにあたる更年期は自分を取り巻く環境も大きく変化します。ここにも更年期の頭痛を悪化させてしまう要因があります。

家族優先で自分のことは後回し

この時期はちょうど仕事での責任が重くなってきたり、子どもが受験や進学などの大事な時期をむかえたり、老年になった親の世話が必要になってきたりと女性に負担がかかってくる時期と重なります。

少し疲れたなと感じたり体調が思わしくないときでも、つい仕事や家族のことを優先して自分のことは後回しにしてしまうと十分な休息がとれずに症状を重くしてしまいます。

がまんしないで!早めにケアする5つの対処法

痛みは体と心からのサインです。頭痛だからと軽く受け流さないで、早めにケアしていつもの生活を取り戻しましょう。

    <更年期の頭痛を和らげる5つの対処法>

  • 食事や栄養バランスに気をつける
  • 適度な運動を習慣づける
  • 医療機関を受診する
  • サプリメントや市販薬を上手に利用する
  • リラックスできる環境をつくる

食事や栄養バランスに気をつける

40代以降はどうしても太りやすくなりますが、それを気にして肉や魚、卵などのたんぱく質が足りないことがあります。筋肉や血液が作れなくなると冷えにつながって、頭痛の症状を悪化させてしまいます。色々な栄養をバランスよく食べることが大切です。

適度な運動を習慣づける

首や肩の筋肉の緊張が頭痛を悪化させている原因になっていることも。ストレッチをしたり、同じ姿勢を続けないようにこまめに動いて筋肉を動かすことが大事です。肩をぐるぐる回すなどゆるめの運動でいいので習慣づけましょう。

医療機関を受診する

頭痛の陰に他の病気が隠れていることもあります。症状が強い場合は更年期障害が原因の頭痛だと決めつけずに、きちんと医療機関で診察を受けましょう。

サプリメントや市販薬を上手に利用する

サプリメントは通信販売やコンビニでも簡単に買うことができます。色々出回っていますが、信頼できるメーカーの高品質のものを選びましょう。

漢方薬は自分の体質に合わせて使うことができます。漢方に詳しい医療機関や薬局で専門的なアドバイスを受けて処方してもらいましょう。

リラックスできる環境をつくる

ゆっくりとリラックスして過ごすことは血のめぐりをよくします。アロマの香りも効果的。好きな香りや頭痛に効くラベンダー、更年期の症状に効くカモミールなどもいいですね。また友人とのおしゃべりを楽しんだり、心地よい音楽を聴くなど積極的に気分転換になる時間をつくることも大切です。

更年期に悪化する頭痛を和らげるには!気をつけたいこと!

この時期に一番大切なのは、バランスの良い食事と適度な運動、心地よいリラックスできる時間を持つこといった基本的な日常生活の改善です。

そして症状が強いときは医療機関できちんと診察を受けてください。比較的症状が軽いときは自分でできる対処法で痛みを和らげましょう。漢方薬やサプリメントなども自分に合ったものを選んで使いましょう。

今、つらい頭痛で悩んでいる人もこのつらさが将来にわたってずっと続くわけではありません。やさしくいたわりながら上手に乗り切りたいですね。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ