更年期障害と鬱が併発!辛かった時期はおしゃべりをすることで復活! 53歳 M.T.さん

更年期障害というのは厄介な体の症状ですね。私はこのせいで一時期何のやる気も失ってしまって鬱っぽくなったのです。

更年期になると鬱も同時に発症しやすくなるので、注意した方がいいです。

私はこのせいですべてに対してやる気を無くしました。

本当に更年期障害というのは思っているよりもずっと厄介なのです。


やる気に満ち満ちていた過去

私は更年期になるまでやる気に満ちた生活を送っていました。

私は女性ですがバリバリ営業職をしていて、しかもすごくこれが得意だったのです。周りの男性に負けないくらいの営業成績がありまして、それは年を取ってからも少しも衰えていませんでした。

本当にやる気に満ちていて、仕事が大好きな人間でした。それなのに更年期というだけで、一気にそんな自分から転落していったのです。

更年期のせいでしょぼくれた老人へ

私に更年期の症状が現れたのは多分40代の折り返し地点にきた頃だったと思います。

急に考えがまとまらなくなったり、コミュニケーションができなくなったりしました。営業は相手との対話が大事なのに頭が働かずまとまらず、うまくコミュニケーションができなくなったのです。

このせいで私は急激に営業成績が落ちて、退職しました。周りの男性は更年期障害のことなんて何も分かってくれないので、半ばクビのようにして退職せざる負えなくなったのです。

このせいで仕事のないしょぼくれた老人になってしまいました。なんだか価値の無い人間と言われているようで辛くて苦しかったです。このせいで鬱っぽくなったことが一番辛い時期でした。

対策は友達とおしゃべりすること

貯蓄はきっちり貯めていたので、その後の生活に支障はありません。しかしやりがいのある仕事を失って鬱っぽくなり、これを治すのが大変でした。

私が行った対処はなるべく仲の良い友人と一緒に出掛けて、おしゃべりすることです。私は仕事とおしゃべりでしかストレスを発散できません。だから友達の連れだって出かけて、おしゃべりすることが良い更年期障害対策なりました。

仲がいい人としゃべると心がおだやかになるのでいいです。このおしゃべりにより私の更年期障害は大分良くなって今は元気です。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ