更年期障害とイライラに関係があった!更年期のイライラを静める対処法は?

「最近怒ってばかりだね」と言われるなんてことはありませんか?更年期障害の症状の1つに、イライラ感が出現するということが挙げられます。

なぜイライラするのか、またイライラしたときはどう対処すれば良いのかなどについて説明していきたいと思います。


更年期障害とイライラは関係している!

更年期の女性には、動悸や発汗、めまいなどの身体的症状のほかに、イライラやうつ症状、焦燥感(じっとしていられず、落ち着きがなくなる状態)などの精神的な症状があらわれることがよくあります。

イライラや焦りといった症状は、自覚しにくく、周囲の人から指摘されて気が付く場合が多いです。これらの症状は、更年期になって女性ホルモンが減少したことによるものだとされています。

女性ホルモンに属するエストロゲンと呼ばれるホルモンは、女性の精神を安定させるはたらきもあるので、エストロゲン分泌量が低下したことでホルモンバランスが崩れ、精神状態に悪影響を及ぼすこととなるのです。

さらに、更年期の女性は、子どもの手が離れるといった変化も影響するため、様々な原因が重なって症状があらわれると考えられています。

更年期障害のイライラの対処方法とは?

イライラの対処方法としては、その症状を自分のせいにして責めず、更年期障害によるものであると考えるようにすることが必要です。

イライラが病気のせいだと自覚することで精神的にラクになります。そして、更年期障害の症状は一時的なものであり、いつかは消退するものだと考えることも大切です。

また、家族にも説明し、理解してもらうことも必要です。理解が得られるかどうかが、更年期を乗り越えるポイントとなります。精神症状はホルモンが低下した際に生じやすいので、ストレスを感じやすい人ほど気持ちが安定しにくい傾向にあります。

そのため、イライラを溜めないよう、ストレス解消法をみつけることも有効です。

イライラを抑えるために有効な食品とは?

イライラを予防するために、食事に気をつけてみるのも良い方法です。イライラを軽減するのに効果的な成分として、イソフラボンやマグネシウムがあります。

イソフラボンは、体内でエクオールという物質に変化し、このエクオールが更年期の様々な症状に効果的であるとされています。イソフラボンは、納豆や豆腐などの大豆食品に多く含まれているので、それらを多めに摂取すると良いと考えられています。

また、体内のマグネシウムが不足するとイライラしやすくなるため、マグネシウムを摂るのも効果的とされています。マグネシウムはナッツ類や海藻、チョコレートなどに多く含まれているので、意識して摂取してみてください。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ