イライラや頭痛が!更年期障害はいつから感じるのか?

更年期の症状というのは男性も女性も高齢になってくれば感じるものです。

女性の場合は女性ホルモンが影響して体調が大きく変わってくることも多いので、女性は更年期を迎えることによって、ホルモンの減少から更年期症状を感じることが多くなります。


いつからといった基準はない

更年期症状は、いつから出るものといった基準はありません。ですが、だいたい中高年の域に達した時に感じるようなこともあるでしょう。早い人であれば40代後半から感じることもあります。

ですが症状は疲れやイライラ、頭痛など、高齢による体調不良と同じことも多いので、更年期症状が出ていても気が付かない人もいるものです。

ずっと続くようなことがあれば更年期を疑ってみましょう。

女性は閉経後

女性が更年期症状を感じるようになるのは、生理が終了する閉経後が多いです。閉経してしまうと女性ホルモンの分泌も止まってしまいますから、体調が乱れて更年期症状になりやすくなります。

ですから閉経になりそうな時や、生理が止まってる時は更年期症状が出ないように、バランスよい食事や規則正しい生活に気を付けるようにしましょう

鬱のような状態が多くなった時

まだ生理はあるような状態でも、ウキウキすることがなかったり、女性として美を磨くことに楽しみを感じられなくなったら、更年期症状になってしまうことも多くなります。

心が弾むことを探すのが、更年期症状の予防にもなります。鬱というのは自分では気が付かないことも多いですが、周囲が自分に気を使う用になったり、以前楽しめたことが楽しめなくなったら、更年期症状になりやすい時として自分で注意しましょう。

仕事を辞めた時から

更年期症状は、中高年で仕事を辞めた時からはじまることもあります。仕事をしている間は気も張っていますし、人と接することも多いので更年期症状になってしまうことも少ないです。

しかし、仕事を辞めることによって急に環境が変わるので、退職後などそういった環境の変化から更年期症状を引き起こしてしまうこともあります。中高年になると若い頃のように環境の変化についていけないことも多いので、仕事を辞めた時から更年期症状にならないように気を付けることも大事でしょう。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ