更年期障害の便秘の悩みは普通の便秘と何が違う!?正しい知識で有効対策

更年期障害になると便秘になってしまう人がいます。

便秘は元々女性に多い症状の一つですが、更年期の便秘は従来の便秘とは少々異なります。

なので対策についても従来の便秘対策とは少し違います。

今回は更年期障害による便秘について紹介しようと思います。


更年期障害は何故便秘を引き起こす!

更年期障害の便秘の場合はホルモンバランスの乱れによる体内の環境が急激に変化していく為に腸の動きが鈍くなる事が要因の一つです。

そして、女性ホルモンのエストロゲンというホルモンが減少してしまう事によって腸内の粘膜が減少し潤いが無くなってしまう為に排便がスムーズに出なくなってしまうんです。更年期障害の便秘の理由はホルモンが大きく関係しているのです。

更年期障害の便秘には便秘薬などは厳禁!

従来の便秘の時には便秘薬などで排便を促す事がありますが、更年期障害の便秘には便秘薬は使用しない方がいいとされています。

便秘薬は腸を活性化させ、排便を促すのですが、更年期の時にはホルモンバランスの状態が非常に崩れてしまっています。その為、便秘薬等で無理に排便を促そうとしているとホルモンバランスがもっと崩れてしまう為、更年期障害の症状が悪化してしまうリスクがあります。

更年期障害の便秘に有効な正しい対策とは!

更年期障害の便秘の時こそ、生活習慣を見直す時です。更年期は体内のホルモンバランスが崩れてしまっているので体内から自然と身体のリズムを整えてあげる事が大事です。薬には頼る事なく、自然由来の食生活や運動、睡眠等で対策を取る事が理想です。

例えば・乳酸菌や食物繊維が多く含まれる食べ物や飲み物を優先して摂取する・自然由来の漢方やサプリメントを利用し身体の内側に必要な栄養素を補う・睡眠時間を一日7時間前後確確保する・一日最低15分以上運動するなどが腸内や体内のホルモンバランスを整える効果があります。

更年期の便秘の症状には上記のような対策を取ってみる事が有効的です。そして、自律神経が乱れてしまうとホルモンバランスが余計に乱れてしまう為、更年期の間は出来るだけストレスを溜め込む事が無いように普段からリフレッシュ、リラックスしておく事が重要になります。

更年期の便秘もいつかは治りますが、少しの工夫で更年期の間もスムーズな排便を促す事が可能になります。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ