更年期障害かも?ほてりは代表的な症状のひとつです! 44歳 H.K.さん

更年期障害なんて、閉経の前後になるものだと思っていたし、なっていても気づかない人もいると聞いていたので、日頃から健康に自信があった私は、自分にはまだ先の話しだし、関係ないものだと心のどこかで思っていました。

そんな私が更年期障害に悩むなんて、思ってもいませんでした。


イライラする!更年期を疑う

最初に何かおかしいと感じたのは、生理の前になると、些細なことでイライラすりようになったことでした。生理の前にイライラするという話しは、聞いたことがありましたが、40代になるまでは、こんなにイライラしたことはなかったので、更年期障害なのかもしれないと思いました。

普段もイライラする時はもちろんありますが、それとは違って、とても神経質になっているのです。怒りのスイッチが入りやすい状態になってるのが、自分でもわかるのです。

体がほてる!これも更年期?

その頃と同じ時期に、イライラと同時に体全体が熱くなって、ほてるようになりました。特に足の裏が熱くなって、夏場などは眠れないほどでした。

気温が高いとか、そうした外的要因ではなく、体の中から熱くなってしまうのです。そんな時はアイスノンを冷凍庫から出してきて、足を冷やすと熱さが治まるので、いつもアイスノンで冷やしながら眠るようにしていました。

足だけでなく、手のひらが熱くなることもありました。その時も冷やすととても気持ちがよく、アイスノンが手放せない状態でした。

ほてりの原因を調べてみる

一番辛い症状である、ほてりの原因をインターネットで自分なりに調べてみました。こうした症状はホットフラッシュと言われ、卵巣機能が落ちて、女性ホルモンのエストロゲンが減ってしまい、自律神経が乱れて、血管の収縮や拡張が上手くいかなくなるからだということでした。

ほてりの対処法

やはり、冷やすことが有効なようで、熱くなっている足や手を直接冷やすのではなく、首筋を冷やすといいそうです。これは首に大きな血管が通っているからなのでしょう。

ひどい場合は、ホルモン補充療法が有効なようですが、私はそこまでではなかったので、病院に行くことはしませんでした。定期的な運動もホットフラッシュに有効だと聞いたので、週に3回、40分のウォーキングをするようにしました。

劇的に改善した訳ではありませんが、多少良くなったような気がしています。イヤホンで大好きな音楽を聞きながら歩くと、良い気分転換になって、イライラの解消にも効果がありました。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ