私のイライラが家族関係を壊している!家族会議で家族仲が軟化! 44歳 N.H.さん

私が更年期になってしまったのは私が40歳になってからでした。30代までは問題ない暮らしをしていたのです。

でも急に喧嘩っ早くなって自分でも「急に怒りっぽくなったな」と感じていました。

そしてそれが更年期障害だと分かるまでにそう時間はかかりませんでした。

私には年の近い姉がいて、更年期障害だと教えてくれたのです。


仲のいい家族から喧嘩が絶えない家族へ!

問題は家族関係が変わったことですね。

それまで仲のよい家族だったのです。私と夫はすごく仲が良くて、子供たちもおおらかに育っていました。それなのに私が急に怒りっぽくなったもので、家族全体にイライラ感が伝わってしまって喧嘩が絶えない家族になりました。

夫はムスッとしてあまり私にしゃべってくれなくなったし、娘たちは反抗期で私が怒っても全然言うことを聞きません。とてつもなく悲しい気持ちになりました。

あんなに平和そうな家族だったのにいつの間にか家族にはわだかまりができていたのです。

自分のせいで変わって行く家族に辛い

何が一番辛いのかと言われるとやはり自分のせいで変わって行く家族関係が辛いです。

私がいるせいでこうなってしまったと思ったら辛くて辛くて余計に更年期が悪化するようになりました。「自分のせいで」と自分を追い詰めすぎて鬱気味になりました。家族みんなの雰囲気が悪くなっていくのを見るのが辛かったです。

更年期が原因で家族がバラけてしまうのが悲しいと思っていました。

家族会議をしてこれを乗り越えた!

私はこれを何とかしようと思って家族みんなで話し合うことにしました。そしてそこで自分が更年期でイライラして当たっていることを謝りました。

イライラは更年期の症状だから分かってほしいということを一生懸命話したのです。ちょっとでも家族に分かってもらおうと思いました。それまで恥ずかしくて隠していた更年期ですが、それを口にしたらなんだか気持ちがすっと楽になりました。

そして家族もしっかりと耳を傾けてくれたのです。この家族会議のおかげで私と夫の関係は軟化して夫がしゃべってくれるようになりました。そして子供たちも私とぶつかることが減りました。

おかげで今家族は元通りとまではいきませんが、関係が修繕してきています。話して良かったと思うし、家族内で話し合うことって大事なんだなと分かりました。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ