更年期障害での大量発汗はどうすれい良い?汗を止めるのではなく汗を出す!

更年期障害の一つに多汗があります。

突然額から汗が流れてきて大変、とか、上半身は何ともないのに足元だけ汗をかいてしまう、等いろいろなケースがあります。

この突然の汗はどうして起きるのか、そして、その汗に対する対策等をまとめてみました。

人前で突然の汗は恥ずかしい!その汗の原因は?

更年期にさしかかった頃から突然出る顔や身体からの汗、更年期障害の一つだと分かっていても、それが特に暑い時期だったり、室内が熱すぎるせいでもなく、人前で出てきてしまったら、だいたいの人は恥ずかしいと感じるでしょう。

その大量に出る汗の原因は、女性ホルモンの影響です。女性ホルモンの分泌量が減少するせいで、自律神経の乱れが起き、発汗調整が出来なくなるので、汗が大量に出てしまうのです。

また、この更年期の時期には、子育てがひと段落したと思った束の間、次は親の介護が待っていたり等生活の変化で精神的に不安定になっても汗が出てくる様になります。

突然出る汗にはどうしたらいい?準備する物は?

突然出る汗対策としては、ハンカチを用意しておいたり、小さな保冷剤で首元を冷やす等、すぐに汗を拭いたり冷やせる物を準備しておくと安心です。

タオルを持ち歩く時は、ミントなどのアロマの精油を付けておくと、汗の臭いも軽減でき、気分もスッキリするのでおすすめです。また、下着も吸水性や、発汗性のある物をきていると、良いです。

また、普段の服装も体温調整が出来る物を選び、カーディガンや、ストール等を上手に活用しましょう。

多汗対策の予防には入浴が良い効果的な入浴方法

女性ホルモンの分泌量の減少で自律神経の乱れが起き、血流も悪くなる為に汗が異常に出るようになります。

それは、身体全体のバランスが悪くなっている状態で、下半身が極端に冷えて、熱が上へと集中しているから起きるのです。なので、肩までお湯に浸かってしまうと、すぐにのぼせてしまい、下半身までが温まらない状態になってしまいます。

湯に浸かるのは、おへその少し上ぐらいまでにして、湯の温度も熱過ぎず、そのまま浸かっていて、額から汗が出るようになるまで入っていれば、足元から頭までが温まった状態になります。

汗対策の予防に毎日の日課にしたい運動と食品

突然出る汗の予防には、鈍くなった汗腺を開いてあげるのが良いです。それには、毎日適度な運動を心がけて、気持ちの良い汗を流す方法で、散歩してみたり、ヨガみたいな激しくない運動は、精神的にも無理にならず、運動が苦手な方にもおすすめです。

外へ出るのが好きな方は積極的に出て、ウォーキングや、犬を飼っている方なら犬ぬ散歩へ出たり、歩いて行ける範囲の買い物なら、運動がてら歩いて行ってみるのもいいですね。

時間もそんなに長い時間と考えないで、20?30分を目安にすれば無理はないでしょう。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ