更年期障害でネガティブまっしぐら!友達と山登りして解消中 47歳 O.U.さん

更年期になる前の私は普通に生活を送れていました。特にこれと言った発散場所なんてなくても生活して行けました。

私は小さな幸せでも幸せと思えるタイプだったのです。

このときの生活で満足していたし、それで健やかに暮らせていたのです。でも更年期になってから私は変わってしまいました。


突然異変が!更年期障害の体験

この異変を感じたのは40歳を過ぎてからのことです。

急に酷い動悸がしたり、無性に汗をかいてしまったり、理由もなく憂鬱になって落ち込んだりしました。「これはおかしいぞ」と思っていたら、更年期障害でした。気づいたのは母のおかげで、よく似た症状に見覚えがあったのです。

母の更年期の症状と全く一緒でした。だから気づけました。仕事をしていてもなんだかやる気が出ず、考えていることがまとまりません。私は更年期になっていました。

ネガティブ思考まっしぐらがツライ

更年期になって、一気に全部うまくいかなくなりました。その頃していた婚活もうまくいかなかったし、仕事もあまり頭に入らず、プライベートもうじうじ悪いことばかり考えて楽しくなかったです。

本当に気持ちが暗くなって、気づいたら泣いていたこともあります。そんな自分が自分で可哀想だと思いました。こうやってどんどんネガティブな思考に持って行かれるのが辛かったですね。

嫌なことばかり考えてしまって、それに落ち込む毎日が辛かったです。

山登りをして発散している!

私は更年期になってから、少しでも更年期の症状をふっとばそうと思って、山登りをしています。友達と山登りをして大声で二人で叫んで、記念写真を撮って帰ってきます。

良い運動にもなるし、声を上げることでストレス発散にもなるし、達成感を感じて気持ちよくなるのです。少しでも明るいことを考えようと思って、このように山登りをするようになりました。

確実とはいいませんが発散場所ができて、少し更年期症状が落ち着いた気がしています。だからこれからも続けたい対策方法です。山登りは今は私の趣味兼更年期障害が酷くなる原因であるストレスを発散する方法です。

これでネガティブさもふっとばしています。発散場所が今は必要なのです。だからこれからも友達と山を登りたいと思います。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ