更年期障害の症状とは?その、更年期障害を乗り切るための方法とは! 女性 42歳 K.M.さん

みなさんは、もしかして、自分は更年期障害ではないか?と思ったことはありますか?

私は現在、40代前半の主婦です。結婚して、18年目で、子供は3人います。最近疲れがとれず、原因不明のだるさであったりという症状を多々感じています。

もしかして、これが更年期障害では?というふうに感じるようになりました。

更年期障害というと、昔、自分の母親が、更年期障害かも?すごく、だるくて、汗が出るとか言っていたのを、思い出します。もう、その頃の母の年齢になったのだなと、実感しています。

更年期障害の症状とは?その①

さて、更年期障害というと、果たしてどういった症状が出てくるのか?たとえば、肩こり、疲れやすい、頭痛、腹痛、腰痛などの体に直接うったえてくる痛みです。これは、更年期障害でなくとも、症状の出るものなので、なかなか気づけない症状ですね。

しかし、原因が思い当たらない場合は、更年期障害を疑ってみるとよいでしょう。特に、疲れやすいと感じ、疲れがなかなかとれないといった症状はよく聞かれる症状ですね。

きをつけて、日々気にしていましょう。日常的に、自分の体調を気にかけることが病気の初期発見につながります。

更年期障害の症状とは?その②

続いての症状とは?からだの、のぼせや、ほてり、発汗などです。これは、テレビなどでも更年期障害の特集などをやっているときによくでてくる症状ですね。

運動もしているわけではないのに、突然からだがほてってくる。また、急にたまのような汗が、ダラダラと出てくるなどです。

突然のことで、びっくりもしますし、発汗については、場所を選ばず突然、汗が流れてくるので、不快感をおぼえますよね。

更年期障害の症状とは?その③

つぎに、あげる症状とは?不眠、イライラ、うつ、不安感などの、心因性のものです。

体に現れてくる、症状もつらいですが、心の不安やうつなどの症状は、自分でもどうすることもできず、どんどん悪化してしまう傾向にありますね。不安やうつが、不眠を引き起こし、それによってイライラもしてくる、といった悪循環に陥りやすいとも言えます。

こういった、心因性の更年期障害の症状は、悪循環におちいってしまうと、なかなか抜け出せず治療にも長くかかってしまう場合もありますね。

更年期障害をどう乗り切るのか?

さて、前にあげたたくさんの更年期障害の症状から、果たしてどうやって乗り切っていったらいいのか?ということになります。

大事なことは、まず、自分に更年期障害の症状が少しでも出た場合は、適切な病院で、的確な診断を受け、早めに治療をし始めるということです。何事も、早期発見が大事ですね。

そうすることにより、症状が軽いうちに、治療を始めることができて、治療期間も短く終わることが多いです。まずは、病院で相談してみましょう。

更年期障害がつらいあなたへ

40代女性のための更年期障害対策サプリメント『高麗美人』

「これってまさか、更年期障害?」
40代にありがちな毎日…こんな方におすすめです。家事や育児のストレスでぐったりの方に!朝がつらい、毎日イライラ!「これってまさか、更年期かも?」と少しでも思ったら、4年連続モンドセレクション金賞受賞!『高麗美人』で更年期を幸年期に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ